hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

ちゃんと主婦してます

毎日毎日あ゛~~~づ~~~い~~!!
このまとわりつくような湿気、、、
こうなるともうエアコン無しでは過ごせません。
問題は気温より湿度!京都の夏はキビシイ…
なんだか洗濯物もカラッと乾かなくてヤな季節ですね。

こんな時は食欲がなくなる人も多いと思いますが
私はそんなことないんです、これが。
夏バテとかって、記憶にないなぁ(笑)
(俺はたまになるよ < yupuダー)
こういう時こそちゃんと食べないと体が保ちませんから!
冷たいものを食べたい気持ちは分かるけどね。
とはいえ、少しでもローカロリーな食生活を、と。

二玉あるレタスをどうにかするため、「肉味噌のレタス包み」ならぬ
「味噌豆腐のレタス包み」(笑)

IMG_a01.jpg


一切肉は入ってません(^_^)わはは
みじん切りのニンニクとショウガ、豆板醤を油で炒めて
そこにみじん切りのタマネギとキノコを投入
(今回はしめじ使用。でもきっと何でも合う気がする)
軽く炒めたら、しっかり水切りした木綿豆腐を手でほぐしながら入れて
オイスターソース、味噌、豆鼓醤、ガラスープ、醤油を
あらかじめ混ぜておいたものを加えて、水分を飛ばす。
なかなか好評やったんやけど、後でキクラゲとか春雨とかを加えると
食感に変化ができてよかったかなぁと。

お次は、お買い得の鶏胸肉を使って、簡単蒸し鶏。
正確にはゆで鶏なんやけど、低温で時間をかけて火を通すので
身がパサパサにならず、もも肉じゃなくても充分ジューシー♪

IMG_aa02.jpg


胸肉は塩と酒をすりこんでおきます。
熱湯にねぎとしょうがを入れ、しばらく煮立たせて
炊飯器に鶏肉と熱湯(ねぎ・しょうがも一緒に)を入れ
保温にして一時間~二時間。(火の通り具合によって要調節)
私は別容器に移して、粗熱が取れてから一晩冷蔵庫で冷やして
次の日に食べました。温かくても美味しいと思うけど。
食べる直前に、みじん切りのニンニク・しょうが・胡麻油
塩・醤油・↑のスープを少々、そしてみじん切りのネギを
入れたたれをたっぷりかけて頂きます~~

次は昨日の夕食のチキントマトカレー。

IMG_a03.jpg


前日の夜中の1時から仕込み始め(笑)
ブイヨンで煮込むところまでやって、一晩置き
次の日もう一度弱火でしばらく煮込んでから、
ルゥを入れて更に煮込む。やっぱりよく煮込むと美味しい。
鍋は友人に結婚祝いでもらったル・クルーゼのオーバル(オレンジ)。
実家にいる間は出番がなく、箱に入れたままでしたが、
引っ越してからは煮込みやカレーに大活躍!
このカレーはカットトマトと野菜から出る水分だけ。
骨付きチキンもめちゃめちゃ柔らかくて、
カレー関連のスパイス類はまだ揃えてないから
特別なものは使ってないんやけど、うまうまでした~

んで、今日の昼食、たこと小松菜のトマトパスタ。

IMG_a04.jpg


カレーで使ったトマト缶の残りを使って。
まぁこれも特別なことはしてないし、普通に美味しい(笑)

で、ローカロリー話に戻るんですが、今日TV見てたら
ダイエットにおからがいいらしい!
小腸の壁面にある、栄養分を吸収する絨毛という突起を短くして
余分な栄養分を吸収しないようにする効果があるらしい。
おからはいろんなバリエーションきくし、安いし、
ちょっとやってみるか!
寒天ブームみたく、またスーパーから消えてたりして~
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/15(土) 18:19:27|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の風物詩 | ホーム | 私の地元のうまいもん めひかり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/70-3e54b2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード