hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嫌いな野菜も食べられる

2月のうちに、二人で美味しいものを食べに行こうと思い
あれこれ候補は上がったけど、子連れが無理なのはともかく
距離的にもキビシイところへ行っとくか!と。


Essendo vecchio,e' nuovo natura ed aria
"エッセンドヴェッキオ・エ・ヌオーヴォ・ナチュラ・エ・アリア"



場所は



豊能郡能勢町。



車以外に交通手段・・・なし。




前々から行ってみたくて。
自家農園で作ってはるお野菜と、薪窯で焼かれるピッツァ。
絶品だという自家製トマトソース!かなり期待して行きました。

周りは畑、地図を見ても目印と言えば、近くに警察署(駐在所)があるくらい。
一度前を通り過ぎ、「これかな~~~?」って思ったんやけど
看板もなく確信持てず、少し行った先の交差点付近で一旦停車して店に電話。
やっぱさっきの建物らしい。

11022701.jpg

外観はこんな感じ。



奥の方に見える茶色い扉は、厨房への出入り口。
その左のドアが店内への入口です。
木の塀で覆ってあるところには、テラス席(今は使われてない感じ)
自家農園の作業道具置き場、トイレなどがありました。

その塀の南側に駐車場。(4台分?5台分?)

11022703.jpg

初めて行くと、「入口はどこ??(汗)」ってなりますが
駐車場からは階段を上がって、この木の扉を開け、
テラス席やトイレ前を通過して、階段を下りると入口です。
階段を上がらず塀沿いに歩いて、入口に回っても。

11022702.jpg

こちらの白いドアが入口。
向かって左に、トイレに向かう階段があります。


11022704.jpg

店内はウッディな内装で、窓からの光が差し込んでいい感じ♪
雨じゃなくてよかった。

11022705.jpg

もしやこれが、オーナーさん手作りのベンチ?

11022706.jpg

座席はこの大きなテーブルと、(6人掛けに今日は4人の予約かな?)
奥に二人席があって、私達はそこへ。

11022707.jpg

二人席から入口の方を見るとこんな感じ。

11022708.jpg

頭の上には、これまた手作りっぽい木製のロフトがあって
どうやら保存食などの食材置き場っぽい。

11022709.jpg

色んな色の瓶が並んでキレーです♪

入ってみて、え、こんなに小さい店やったん??と思ったけど
どうやら最近お店のシステムが変わったみたいです。

以前はアラカルトでも頼めたのが、3500円のお任せコースのみになったのは
予約の際に聞いたので知っていたけど
調理、サーブ全てオーナーさんお一人で、お客さんは一日2組限定になったとか。
全く知らずに来ました(^_^;)

この日も何組か、予約無しのお客さんが来られてお断りされてた。
最低でも10日前には予約をお願いします、とのこと。

ん~~でもHPにはいまだに秋のアラカルトメニューが載ってるし
こうまでシステムが変わったなら、ちゃんとHPでお知らせしないとね~
ちなみにHPには「小学生未満のお子様は入店不可」となっているけど
システムが変わってからは大丈夫になったみたいです。

この日は、2+6の8席しかなかったけど(実際は2人、4人の二組の予約)
予約の状況によって席は増やすのかなぁ? 何人まで対応可なのかは分かりません…


11022710.jpg

テーブルセッティングはアジアンアタ。
私達は30分近くも早く着いてしまったけど、快く迎え入れてくれました。
時間が来るまで店内をゆっくり見たり、おしゃべりしたり。

最初に、オーナーさんからコースについて説明があります。
コースはデザートまで含め、7品。
スープやソースなどを除き、基本作り置きをしていないこと
野菜などの食材は直前にカットするため、コース終了まで2時間くらいはかかること
お腹の具合によっては、食事の最後の一皿で調整が出来ること、など。

11022711.jpg

一皿目はサラダ。
この一皿に、なんと20種類の野菜!(@_@)
蕪、二十日大根、黄人参、水菜、ビーツの葉、
緑に赤い斑点の珍しい葉は、チコリの仲間でカステルフランコというらしい。
調べてみたら正式名称は、ラデッキオ・ヴァリエガータ・ディ・カステルフランコ…
ここの店名並に長いな(笑)
あと何が入ってたのか、全部は覚えてません。。。

これ、ドレッシングではなく、スープに浸して食べるサラダ!
一皿目からオドロキです。
お皿の窪みにスープが入ってます。
自家製ベーコンがちらほらと。あくまで出汁のためで、具ではない感じの量。
このスープが美味しい~~! もちろんスープもすくって頂きます。


11022712.jpg

2品目はスープ

豚の脂の塩漬け、青梗菜の菜の花(そんなのあるんや!)、

11022713.jpg

そしてオーナーさん曰く、今年初めてちょっとだけ出来たという貴重なロマネスコ!
(年間250種の野菜を作る(!)中、ずっと失敗続きだったそうです)
あのアーティスティックなフラクタル形状を作るのはかなり難しいらしく
これはかなりブロッコリー寄りの形状。
もともと味はブロッコリーに似てるものらしい。初めて食べたー!

スープの味は、いろんな出汁が出ているのに加えて
使われているのが何のスパイスだか分からない…
なんだかとってもアジアンな香りのするスープでした。これ好き!


11022714.jpg

3品目は、薪窯で焼かれた焼き野菜。
蕪、青梗菜の根元の部分、下仁田ネギ、ほうれん草、コールラビ(芽キャベツ)
窯の中は500度にもなり、窯で焼いて出来た焦げは苦くないとのこと。

11022715.jpg

塩に七味を混ぜたものを添えて。
でもまずはそのままで召し上がってみて下さい、とオーナーさん。

これがねー!サーブされた瞬間から、すごくいい匂いが漂ってて(使ってるオイルかな?)
何も付けなくても、ほんと美味しい!
蕪なんてすごくジューシーで、ナイフを入れたら水分がピュー!って!!
下仁田ネギはトロッと甘いし、ほうれん草はいつも食べてるのと全然味が違う!
オーナーさんが「焦げも一つの調味料」と言われたのも本当で
全く苦くなく、むしろ香ばしく、薪の香りがする。
このままで全部頂けるんやけど、せっかくなので塩もつけてみた。
七味の辛みはほとんど感じず、塩気とそれ以外の風味が加わる感じ。


11022716.jpg

4品目はパスタ。手打ちのタリオリーニ。
小松菜の根元部分、京水菜、あと…芥子菜だったかな~~記憶が(^_^;)
何を使っているか毎回説明してくれるんですが
なんせ使っている野菜も多いので。。。間違ってたらスイマセン。

お肉は一切入ってません。(旨味だけ出して除いたのかもしれないけど)
ニンニクの風味、オイル、塩、シンプルな味付けに野菜オンリー
でも全然物足りなくない。
パスタももちもちでいい食感。美味しい~~~

11022717.jpg

5品目はピッツァ
絶品といわれるトマトソースが食べたくて、マルゲリータが目当てやったんやけど
残念ながら、今日のピッツァは四種のチーズのピッツァ、クアトロフォルマッジョ
でもこれも好き!!ヽ( ´∀`)ノ
もう2月だし、作り置きしたトマトソースはなくなったんやろなぁ~
今度は絶対夏に来よう!!

チーズは、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、二年もののパルミジャーノ、
もう一つは名前は忘れたけど、燻製したチーズらしい。
このピッツァも絶品でした。。。
チーズ部分は言わずもがな、生地も絶品。

11022718.jpg

オレンジピール入りの蜂蜜をつけて。
そのままでも美味しいんやけど、蜂蜜も合う~~~生地がウマい!!
30cmくらいの楕円形のピッツァを切り分けてサーブしてくれたんですが
一人で一枚食べたかった!

11022719.jpg

食事最後の6品目は、山形県産の庄内豚とリゾット
ピッツァの後にお腹の具合を聞いてくれて、リゾットの量を調整してくれます。
うちらは通常の量で!

お肉が。。。柔らかいです。。。火の通りも塩加減もベストです。
食感だけなら牛と変わらない柔らかさ。こんなにレアで食べれるんや~
リゾットはネギの甘味が優しい。


11022720.jpg

デザートはトマトのソルベ。黒胡椒がかかってます。
もろトマト!!この胡椒がいいんです。絶対あったほうがいい。
トマトの青臭いのが苦手な私でも美味しく頂けました(^_^)

11022721.jpg

上に乗ってるのはホオズキトマト(食用ホオズキ)。
実は甘酸っぱい。トマトの味とはちょっと違うけど。


11022722.jpg

最後に温かいハーブティー。
レモングラスとアップル・・・ミント??だったかな~~
ノンカフェインで妊婦には嬉しい♪


以上がコースの全貌です!
お任せなので、内容はその時々で変わると思いますが。

好きな野菜はモリモリ食べるけど、嫌いな野菜もあるダーが
ブロッコリーそっくりのロマネスコや、小松菜なども美味しく頂けたのはすごい。
それどころか、どの料理も絶賛で、コースが終わっても
「また最初のサラダに戻りたい!」と言うくらい(笑)
物足りないという意味ではないですよ。ボリュームは充分です!
スープで食べるサラダがかなり気に入ったみたい(^_^)

時間はオーナーさんの言葉通り、2時間ちょっとかかりました。
お一人で全てやられていても、料理と料理の間がかなり空いて
待ちくたびれるようなことは全然なかったし
これで3500円は、かなりお値打ちだと思います。

オーナーさんは、何の知識もないところから自分で窯まで作ってしまうほどの人(^_^;)
野菜にも料理にも妥協しない、言い換えれば頑固者?関西で言う「へんこ」です(笑)
サービスに立っているときはもちろん笑顔ですが、お話ししていても、
料理をいただいても、そのへんのオーラをいい意味ですごく感じます。

次回は是非子供も連れて、トマトソースを味わいに夏に訪れたい!


Essendo vecchio,e nuovo natura ed aria 自然食 / 能勢町その他)

昼総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

テーマ:オーガニックカフェ・レストラン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/02/27(日) 13:04:57|
  2. restaurant
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり与楽! | ホーム | 目移り必至!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/582-7862f5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。