hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親と子

時事通信社の記事でこんなのがありました。

「子供ほしい」、日本最下位=18カ国1万人調査-英カーディフ大

調査した18カ国中、日本の男女は子供を持ちたいという欲求が一番低いそうです。


正にこれから、親になろうとしている自分。
その私が言うのもなんなんやけど、
「子供はいらない」と思っている人の気持ちはよく分かります。



まぁそれも理由は人それぞれで

「子供が好きじゃない」
「子供がいない方が時間もお金も自由になるから」
「自分はまだ子供だから、今はまだ早い(いらない)と思う」

というのから、

「生活や将来が不安。日本の未来に期待が全く持てないから」
「不景気で就職もままならず、自分のことで手一杯だから」
「子供を育てることの幸せを感じられない。こんな世の中に生まれてくる子供が可哀想」

というのもあるだろうし。

私の場合は、この全てに共感できる。
以前自分も経験したこと、考えていたことだし、今も考えてること。
子供作っといてなんやけど、何が何でも子供ほしい!!って人の気持ちは
正直わかりません。ごめんなさい。
私も夫も、自然に出来なければ、一生夫婦二人の人生でもいいと思ってたから。
それはそれで楽しいと思うし。



以下は2006年1月の日記。
一度アップしたものの、自分の家族の過去のこととかけっこう書いたので
今は非表示にしてあったもの。
結婚して1年足らずでこんなこと考えてました。


今は以前ほど、子供ができる→親になる ということを
単純に考えることができなくなっています。
まだまだ自分は子供で、こんな状態で親になってしまっていいのか?
決して住みやすいとはいえない、危険がいっぱいの
今の社会の中で、私たちは子供を守っていけるのか?
自分が子供にしていること、言っていることは
よかれと思っても、果たして本当に正しいのか?
そんな自問自答の毎日を繰り返し、将来この子は
どんなふうに育って、どんな大人になるのか?
・・・想像するのは不安なことばかり。

このところ、「親子関係」についてよく考えます。
誰もが誰かの子であり、同時に誰かの親であったりする。
自分の親との関係、自分の子供との関係。
人間関係の最も濃い部分であり、一番難しい部分でもある。

子供を育てるということは、一個の人間を作り上げる作業。
しかし、どこで何がどのように作用して、どんな結果に結びつくのか、
それは誰にも分からないこと。
聖人も殺人鬼も、元は同じ無垢な赤ん坊だったはず。
子供はみな天使。でもそのまま天使に育つか悪魔になるかは。。。

親はそのとき、いったい何ができるんだろう。




実際子供が出来てみても、この時と変わらないことを考えている自分がいます。
この時は「なるようになるさ~~♪」なんて楽観的には考えられなかった。
経済的な不安も大きかったし。

と同時に、その頃他人の家の、外から見てるだけでは分からない事情や
いろんな確執やイザコザ、そういったものを見聞きしたせいもあると思う。

例えば、
親にとってはほんの些細な言動が、子供の一生消えない記憶に刻まれてしまう。
そういうことがあった親と子は、何十年経っても本当のところでは分かり合えない。
特に子供は、そういう親とは一定の線引きをする。
たいがい、親はそれに気付かない。

「親の気持ち 子知らず」とはよく言うものの、その逆も然り。

子はいずれ親になって、親の気持ちを理解するようになるけど
親になってみたら、自分が子供の時の気持ちを思い出して
それを活かすことは、想像以上に難しいことだと思う。

自分がどこまでできるのか、やるしかないけど。




でも実際に妊娠してみて、「妊娠」「出産(まだ未体験やけど)」は
確かに、女性にしか出来ない貴重な経験だなぁ~と思う。

自分のお腹の中で、人間が出来上がって行くなんてスゴいこと!

「出産はイタイし嫌やけど、妊娠期間は幸せ(^_^)妊娠はもう一回したい!」
とは一人産んだ友人の言葉(笑)

お腹が出てきて胎動を感じ始めても、なんか不思議~~な感じはしても
「幸せ♪」って感覚はちょっとまだ分からなかったけど
夫婦で子供に関する会話が増え、ダーに毎日お腹をなでてもらい、話しかけてもらい
三人になった時のことをいろいろ想像しているうち
二人の時とは違う感覚がありました。あ、これかと。

二人でももちろん充分幸せ。
でもここに、私達二人のミックスが一人追加されることで
夫婦→家族になる。夫婦は他人だけど、子供は違う。

どっちに似てるかなぁ~
私の、おれの、こんなところが似たらイヤやなぁ~(笑)とか
今はほんとに会える日が楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2011/02/10(木) 21:42:29|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なぜにカバ?? | ホーム | 検診十回目>>

コメント

アタシも二人だけの今後も良いと思ってました。
自然に出来なければ。
元々自分が子供苦手ってのもあったので。。。
きっと大変なのはチビが生まれてからなんでしょーが
妊娠して自分の考えが色々変わっていくのが正直面白くて。
母性が芽生えました!(今までなかったのか?)
夫婦で、また周りの力も借りつつチビに色んな事を教えてもらいながら「親」になれればと思ってます。
でも先ずは出産とゆう大仕事を終えないと。。。
  1. 2011/02/15(火) 21:06:10 |
  2. URL |
  3. enmy #-
  4. [ 編集]

>enmyさん

> アタシも二人だけの今後も良いと思ってました。
> 自然に出来なければ。
> 元々自分が子供苦手ってのもあったので。。。

わ~、同じですね!
私も正直子供は苦手でした。。。どう接していいかワカランというか。

> きっと大変なのはチビが生まれてからなんでしょーが
> 妊娠して自分の考えが色々変わっていくのが正直面白くて。
> 母性が芽生えました!(今までなかったのか?)
> 夫婦で、また周りの力も借りつつチビに色んな事を教えてもらいながら「親」になれればと思ってます。

ほんと、そうですね。これから「親」になっていくんだと思います。

> でも先ずは出産とゆう大仕事を終えないと。。。

それですよっっ!ぁぁあもうすぐ陣痛という恐怖が、、、(@_@;)
でも我が子に会うためですからね!。。。スポン!と産まれないかなぁ。。。
  1. 2011/02/16(水) 15:29:54 |
  2. URL |
  3. yupu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/568-7b853dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。