hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰省時の寄り道

これアップすんの忘れてたや(笑)
といっても振られたんですけど。


地元高知に帰省した際、施設に入っている祖母を一家で見舞ったんですが
その施設が赤岡町にあり、赤岡といえば絵金!!

せっかく近くまで来たので、寄ってみました。



11011201.jpg

はい、閉まってます~~

ま、当然か。元旦だし(^_^;)

思った以上に立派な建物。
もとは米蔵だったのを事業費約3億4600万円で建設したらしい。
どこにそんな金が。。。


絵金とは、絵師・金蔵のこと。
幕末から明治にかけて活躍した芝居絵屏風絵師です。

(絵金の生涯や作品についてはこちらが詳しいです→ 


絵金蔵の公式サイトはこちら


絵金蔵の向かいには多目的演芸ホールが。
せめてそこに掛かっていた絵金の複製品を(^_^;)

11011202.jpg
11011203.jpg


本物はもっと毒々しい色なんやけど。(そもそも内容がドロドロやからね(笑)
絵金蔵に展示されているものもほとんどが複製品。
(一部保管庫の中にあるものを穴から覗ける展示室があるらしい)

本物は毎年7月に夏祭の夜、蝋燭の明りの下で見れます。
見てみたい!



ところで、帰省してから知った2010年7月のニュース。
赤岡町が熊本市現代美術館に絵金の屏風5点を貸し出した際
熊本市が薬剤を使って殺虫する「薫蒸(くんじょう)」を行ったところ
絵の具と化学反応し、黒い変色を引き起こしたとのこと。


高知新聞の記事
変色ビフォーアフターはこちら

う~~ん、ヒドい。。。(-_-;)
東京の修復保存専門のおエラい先生に調査を依頼しているそうですが
少しでも元の色が戻ることを祈ります。。。

スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/12(水) 16:18:02|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<検診八回目 | ホーム | かぼす第四弾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/560-b6ab615f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。