hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

あっという間に五ヶ月

悪阻も思ったより軽く済み、ていうか、想像してたのと全然違い(^_^;)
バイトでガンガン働く毎日(笑)


初期の妊婦が大丈夫なのか??と、多少不安もありつつも
周りが心配してくれる割には、特に不調もなく
(家に帰るとさすがに疲れて、少し横になったりはするけど)
バイトを休んだりしたことは一度もなく、ここまできてます。
重いものを持つのも、仕事上やむを得ないこともあるし
ほんと、丈夫な子でよかったよ(笑)


お腹がぽっこりしてきたと書いたけど
明らかに、太ってた時の脂肪のぷにぷに感とは違う、固めで張ってる感じ。
体重もただ今、妊娠前+約2kg
産院で測ってるのは服着たままだから、家で測る方が正確やもんね。


で、五ヶ月と言えば、戌の日&腹帯
「帯祝い」という儀式らしいですが、私もなんとなーく聞いたことがあるだけでした。
云われは、十二支の中で人間に身近な動物で、多産であり安産である犬にあやかって、
五ヶ月に入ると戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願する、ということらしいです。


今月私が五ヶ月に入るので、お義母さんが用意してくれました。

「そめどの地蔵」って、安産祈願で地元では名の知れたところらしいけど、
四条新京極ってそんなところにあるなんて全く知らなかった(^_^;)

10100901.jpg

まずはメインの腹帯二枚。紅白に染め分けられた、さらしの細長い布です。
それと生まれてすぐ赤ちゃんに着せる産着(これもさらし)と
お札と安産祈願の絵馬。絵馬は書いて奉納してもいいし、家で保管してもいいそう。

10100902.jpg

安産のお守り。中身と袋が別になってます。
「安産御守護」と書かれたのがお守り。
その横の小さな包みは、「ごふう」。。。なにそれ?ですよね。

中を開けてみると、梵字で書かれた真言の小さな紙が入ってます。
これを飲めと??紙ですけど(゚Д゚;)
水に浮かべて、その水を飲むのではなく、この紙を飲み込めとのこと。。。
う~ん、まぁ飲んでも大丈夫な材質で出来てるんだろうけど(^_^;)

「ごふう」
調べてみると、地域によってなのか、お寺や神社によってなのか
「ごふう」とはお米のことだったり、「護摩の灰」を指す場合があり(これは多かった)
うちのように「ごふう」=真言の紙、というのは見当たらなかった(^_^;)
灰は、具合の悪い時に耳かき一杯分くらい飲むといいらしい。。。
医学的根拠はなんにもないだろうけど、ご祈祷された護摩の灰だから
信心がものをいうのでしょう。。。(^_^;)

「ごふう」=護摩の灰で、それとは別に護符として真言を書いた紙があって
陣痛が来たら、その一文字目をちぎって飲む、というのはありました。
私も最初は「ごふう」=護符かと思ってた。

どちらもお守り袋に入れて、肌身離さず持つようにとのこと。


今月の戌の日は15日か27日。私は27日に巻こうかと。
まぁ、これは儀式なんで(笑)
普段履く妊婦帯(お腹を支える機能のついたガードルのようなもの)も
まだ用意してないし、買いに行かないと!!
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/10/09(土) 01:50:19|
  2. childbirth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寿司といえば | ホーム | 三人でランチ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/508-c7a5fd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード