hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5年目の新婚旅行 12日目 13日目

10/22(木)<カイロ観光→空路、日本へ>
10/23(金)<関空着>




いよいよ最終日。今日の午後には日本へ発ちます。

09102202.jpg

昨日はちょっともやってたけど、今日は晴天!!

09102201.jpg

ピラミッドもくっきり!




各国で買ったお土産も無事トランクに納まり、荷造りも完了~
朝食に行くと、またしても皿がナイヨー!!!(゚Д゚;)

09102203.jpg

まあ、代わり映えしない内容ですが。
エジプトのデニッシュはフツーに美味い。


午前中はエジプト考古学博物館へ。

09102204.jpg

ホテルを出るともう大渋滞。。。
車線がないので、ちょっとでもスキマがあると車や人が割り込んできます。。。
昨日の夜レストランに向かう時なんか、ツアーバスと車がすれ違う30cmのスキマに人が!!(゚Д゚;)
エジプト人の避け方が上手いのか、ドライバーのテクなのか、、、(-_-;)
日本人には刺激が強すぎます。

09102205.jpg

ナイル川を渡って、カイロ市内へ。

09102206.jpg

サーモンピンクの外壁のエジプト考古学博物館。
少しでも遺跡に興味があってエジプトに来たなら、必見ポイントでしょう!

09102207.jpg

中庭にも遺物がごろごろしています。
レプリカかと思いきや、全て本物!野ざらしかよ!(゚Д゚;)

館内は撮影禁止と言われてカメラは預ける。
有料で撮影できるとも聞くけど、今もそうなのかは不明。
1時間ほどガイドさんに付いて説明を聞きながら館内を見学。
同じようなツアー団体が多いので、あちこちで日本語の説明が聞こえるし
すごい人で、思うように進まないし、かと思えばさくさく進んで、ゆっくり見れなかったり。。。

なによりびっくりしたのが、その収蔵量。
20万点とも25万点ともいわれますが、展示品はその一部だといわれても
その展示品たちすら、所狭しという感じ…
どれも貴重な遺物に変わりはないんですが、
ものによっては、かなりぞんざいな扱いを受けているものも…(^_^;)
そのへんに置いてあるだけとか(笑)触ろうと思えば触れるし。。。
無理矢理建物の中に押し込めている感じです。

その膨大な量にパンク寸前のため、ギザに博物館を建設する計画が持ち上がっているそう。
当初の完成予定は2007年。。。(^_^;)今のところ2010年を予定しているそうです。

ここ、カイロの博物館の目玉は何と言っても、ツタンカーメン!
正式にはトゥトアンクアメン(Tut-ankh-amen)というのですよ~


ツタンカーメンの黄金のマスクは特別室に収容されています。
TVや紙面では幾度となく目にはしていたけど、
3000年以上前に作られたものとは思えない、造形美でした。
このマスクに限らず、古代エジプトの造形美術の技術に感嘆しました!
人物像はリアルで生き生きとしていて、厨子や王の日用品などは
デザインや色彩の組み合わせも素晴らしく、それが今も全く色褪せていない。


その後、館内で1時間自由に見学。
たった1時間。。。(-_-;)でも仕方ない。さっそくミイラ室へ。
ミイラ室は別料金100LEで、温度や湿度管理がされている、これまた特別室です。
ラムセスII世、トトメスIII世、セティI世他、数体のミイラが展示されてます。
髪の毛や睫毛、歯や爪もしっかりと残っています。
以前、楼蘭の美女のミイラ(現在の新彊ウイグル自治区の砂漠地帯で発見されたもの)が
日本に来ていて、間近で見たことがあるけど、
そちらは埋葬したものが自然にミイラ化したものでエジプトのものとは違う。
楼蘭の方はミイラ自体も砂色で粉っぽい感じ(笑)
エジプトのは防腐処理(樹脂など)が施されているせいか、茶色く変色はしているけど
質感はつやつやしている。

文字通り山のような収蔵物があるので、ひとつひとつ丁寧に見ていたら
どれだけ時間があっても足りません。。。
もしもう一度エジプトに来ることがあったら、博物館にも来ないとな。
その頃には新しいギザの博物館も出来て、ツタンカーメンはそっちに移され
発掘から一度も公開されていない多くの遺物も見ることが出来るようになってるかな。



お昼はナイル川の河岸にあるレストラン。

09102208.jpg09102209.jpg09102210.jpg
09102211.jpg09102212.jpg09102213.jpg

入口にはさっき博物館で見たのとよく似たものが。。。(笑)

●フレッシュジュース 苺とグァバ
●アエーシとババガヌーシュ他
●野菜スープ
●コシャリとターメイヤ
●またまたバスブーサ

エジプトのフレッシュジュースはほんとに濃厚で美味い!
スープには添えてある小さなレモンを搾ります。
コシャリは米、マカロニやスパゲッティなどのパスタ、ヒヨコ豆、レンズ豆をミックスし
トマトソースをかけた料理。ここのは米+マカロニ+スパゲティ+レンズ豆です。
これが以外に美味しかった(笑)
皿に乗っている緑色のものがターメイヤ。簡単にいえば豆のコロッケです。
エジプトでポピュラーなのは空豆で、ひよこ豆のものもあるとか。
ここのは緑色なので空豆でしょう。これも美味しかった!

09102214.jpg

この後は旧市街を移動して、モスクへ。

実はこのバスの中で何故か超爆睡してしまい、このへんは全く記憶にありません(^_^;)
下車して外観だけの観光だったので。。。以下、ダーによる写真と説明です(笑)

09102215.jpg

要塞(シタデール)の上に見えるモハメドアリモスク
後で調べたら、このモスクの内部、めちゃきれーでした。

09102216.jpg

スルタンハッサンモスク
千夜一夜物語の背景によく使われるのはここらしい。

09102217.jpg09102218.jpg

これは住居かと思ったらお墓だそうな。
現代のエジプト人の墓ね。



長い旅行ももうおしまい。
バスは空港へと向かいます。

09102219.jpg

あっという間だったなぁ~~とは正直思いません。
どこの国も訪れたところ全てが興味深く、もっともっとじっくり見たいし
時間が足りない!とは思ったけど、12日間の旅行なんてしたことないし、
特に最初の方にダーが風邪を引いたのも大きかったかも。
うわ~まだ10日もあるのに、って思ったもんね(笑)

あ、あと食事には全く困らなかったな。(中には不味いものもあったけどね~)
同じツアーの人達は、20代の人も、60,70代の人も
どこの料理でも美味しそうに食べて、完食することは少なかったな。
まず批判ありき、みたいな。
最後のエジプトなんかはもう食事をパスして、ホテルの部屋で
持参した日本食を食べてた人もいた。。。
うちらは逆に全く日本食が恋しくならず、念のため持って来たカリカリ梅や緑茶も
後半まですっかり忘れていたくらいで(笑)


カイロ空港から関空へ。18:15発。
帰りは行きよりちょっと短く、約11時間のフライト。

09102220.jpg
09102221.jpg

夕食の機内食。
熱々にしてくれるのはいいけど、白ご飯がカチカチになるのはどうにかならんのか(-_-;)

映画は見ずに、食べたら寝る!
ダーは流れてた「DRAGON BALL EVOLUTION」の途中で眠りに落ちたらしい(笑)

09102222.jpg

あっという間に朝~~
2時間短いとはいえ、行きのフライトの長さに比べて、帰りはあっという間です。
食べて寝て、食べたらもう着いた、みたいな(笑)
旅の疲れもあるんかな。

関空に到着したら、日付が変わって、10/23(金)です。
いろいろお世話になった添乗員さん、ありがとうございました。
今も大阪の死人が出た激安家賃のマンションに住んでいらっしゃるんでしょうか?(^_^;)

特に大きなトラブルもなく、カードも使えたから、持って行ったお金も少し残るくらいで
ちょうど良かったし。次回旅行に行く時は必ず風邪薬を持って行きますっ!


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/22(木) 22:52:15|
  2. travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまけ | ホーム | 5年目の新婚旅行 11日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/346-c0007546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。