hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5年目の新婚旅行 7日目

10/17(土)<バスでコンヤへ→コンヤ観光→コンヤ泊>


7時過ぎに朝食を取りに行くと、もうほとんど残ってなかった、、、
他のツアー客が食い尽くしたようで。。。補充も追いついてません。

09101701.jpg

まぁそれでもダーはしっかり食う。
普段全然朝ご飯食べへんのに。。。(-_-;)なんなんや


今日はひたすら東へ。
途中、dinarという街で休憩。

09101702.jpg

09101703.jpg

そこで売っていたヨーグルト。
蜂蜜と芥子の実がかかってて、美味い!(5TL=300円くらい)
ヨーグルトは水気が少なく、もったりしていて、酸味がほとんどない。
ヨーグルトというより、さっぱりしたクリームみたい。

09101704.jpg

ダーは絞りたてのザクロジュースを。(同じく5TL)
グラス一杯にざくろ二個分の果汁。意外にさっぱりしてて美味しい。


そこからまた走って、お昼のお店へ。

09101705.jpg09101706.jpg09101707.jpg
09101708.jpg09101709.jpg

●豆のトマト煮
●テーブルサーブのパン
●挽肉のピデ(トルコ風ピザ)
●ケバブの一種(牛肉)
●エルマチャユ(りんごのチャイ)

写真は撮ってないけど、これにさらに別皿でライスが付いてきました。。。
パンにピザにライスって(-_-;)相変わらず炭水化物攻めです。
ケバブの下には茄子のペースト。これ美味しい~
ピデもなかなか。イタリアンのピザよりあっさり。
りんごチャイはそのまんま温かいりんごジュースみたいな感じ。
テーブルに山盛りの砂糖が見えるけど、これに砂糖はいらないな。。。

09101710.jpg

お昼を食べたとこの表はこんな感じに鬱蒼と。。。

09101711.jpg

ここには「ナスレッディン・ホジャ」という人物のまぬけな像がある。
さくらんぼを持って、ろばに後ろ向きに乗っている。
ドライブインや観光地には数カ国語に翻訳された絵本を売っていて(日本語もある!)
内容はどうやら風刺を含んだ民話のようなもの。


コンヤに入り、メブラーナ教寺院へ。

09101712.jpg

メブラーナ教はイスラム教の一派で、神秘主義的な教団のひとつ。
音楽に合わせスカート姿の信者が回転する儀式で知られ、「旋舞教団」とも言われている。

09101713.jpg

教団自体は既に解散し、始祖が眠る霊廟や僧院だったここも
今は博物館になっているけど、今でも熱心な信者が多く参拝していた。

09101714.jpg

建物の中は撮影禁止だったので写真はないけど
霊廟の中ではお祈りしている人も少なくなく(さすがに立ったままだけど)
観光気分で入るのが申し訳ないなと思ったほど。

09101715.jpg

「来たれ 来たれ 何人であれ 再び来たれ
 信仰を持たぬ者であろうと、拝火教徒であろうと、多信仰者であろうと、来たれ
 わが学びの場は絶望にあらず
 たとえあなたが百度その誓いをやぶろうとも来たれ 再び来たれ」


これは始祖、聖メブラーナの有名な言葉。
異教徒にも罪人にも寛容な教えが、いまだに人々の信仰を集めているようです。
イスラム教自体が、他人を認め、思いやる教義を持っていることは知らなかった。
自然の全てに神の存在を感じる、というのは日本の神道に似てるな。
にしても、本来の教義は平和主義なのに、同じイスラムの神を信じる人達が
原理主義や過激派となって極端に走ってしまうのは謎だ。。。



09101716.jpg

ホテルに向かう途中、インジェミナーレ博物館の前を通る。
もともとは神学校をして建てられたもの。
入口のレリーフが素晴らしい!


コンヤはけっこう都会で大きな建物も多く、店もたくさん。
今夜のホテル、DUNDAR HOTEL

09101717.jpg
09101718.jpg

ホテルの近くに大きなショッピングセンターがあると聞いたので行ってみる。

09101719.jpg09101720.jpg
09101721.jpg09101724.jpg
09101722.jpg09101723.jpg

上段左)外観        上段右)ヨーグルト売り場
中段左)チーズ売り場    中段右)ロクム売り場
下段左)別のデザート売り場 下段右)バクラヴァ各種

もうね、まるっきりアメリカ郊外の大型スーパーのような感じです。。。
こんなふうに西洋化されている部分もあり、かと思えばコンヤは信仰心の篤い人が多いので
女性はほとんどスカーフをかぶって長いコートを着て歩いてる(真夏でも!)
イスタンブルでは洋装の女性も多かったけど、ここではほとんど見ない。
逆に男性はどこにいっても大体洋装で、女性のように決まった服装というのはないのかな。
夏でも肌を露出しないというのは共通らしいけど。

シャッピングセンターでお土産まとめ買い~♪
茶葉を何種類か買ったので、こうなりゃチャイダンルック(チャイ専用二段式やかん)も
買うか!?といろいろ見たけど、どれも大きい。。。(^_^;)
トルコでは近所の人や親戚やら来客が多いらしいから、当然か~
ちょうどいいサイズのがあれば何とか持って帰ろうかと思ったけど、断念。。。


夕食はホテルのバイキング。

09101725.jpg09101726.jpg09101727.jpg
09101728.jpg09101729.jpg09101730.jpg

ここは飾り付けなんかはなくて見た目はさみしいけど、料理の味はまぁまぁ。
シガラボレイ(白チーズの春巻)やピデ、茄子料理など、基本も押さえてるし。
どこに行ってもフルーツは美味しいし(^_^)


(8日目に続く)
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/17(土) 22:38:40|
  2. travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5年目の新婚旅行 8日目 | ホーム | 5年目の新婚旅行 6日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/341-74e49ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。