hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

5年目の新婚旅行 5日目

10/15(木)<イスタンブル自由行動→バスでブルサへ→ブルサ泊>


09101501.jpg

トルコの夜明け。
窓にはトルコ国旗のマーク。

09101502.jpg

翌朝トルコ・イスタンブルには8:30~9:00到着予定。
そう聞いたので、7時には起きて用意する。
朝ご飯は、昨夜のレストランで用意してもらったケータリング。
やっぱりパンがあんまし美味しくないんだよね~
細長いのはゴマがついてて、中にチーズが挟んである。これはまぁまぁ。
でもあんまし食欲がない。



しかし。10時になっても着かない・・・さすがです。

近づくと、車掌さんが「İstanbul! İstanbul!」と言いながら廊下を歩く。
窓からもミナレット(モスクの尖塔)が見えたりして。

09101503.jpg

ようやくイスタンブル到着。
そうそう、これはギリシャとトルコの友好列車「フィリアエクスプレス」

09101505.jpg

到着したのはヨーロッパ側の端っこ、スィルケジ駅。
かつてのオリエント急行の終着駅。

09101504.jpg

ピンク色の壁がかわいい。
この「Orient Express」と呼ばれる駅のレストランでは
10日目の昼食を取ります♪

列車が遅れたため、予定変更。
イスタンブール到着→自由行動→昼食 が、昼食を先に取ることに。

09101511.jpg

トルコでの初食事はマルマラ海が臨めるレストラン。
でもメインは肉料理(笑)

09101506.jpg09101507.jpg09101508.jpg
09101509.jpg09101510.jpg

●パン
●スープ ドマテスチョルバス(トマトスープ)
●ドリンク ざくろジュース ざくろとフルーツのミックスジュース
●メイン キョフテ(ミートボール?ハンバーグ?みたいなもの)
     スィガラ・ボレイ(白チーズのパイ)、ポテト、ピラウ(=ピラフ)
●デザート スュトラッチ(ライスプディング。オーブンで焼くタイプも有り)

パン美味い!ギリシャのと全然違う!外はパリッと、中はもちっと。
しかし食べすぎは厳禁。トルコも付け合わせとしてお米が出るし、デザートにも…


自由時間のスケジュールは、
ツアーのスケジュールでは入れないアヤ・ソフィアの見学、
バザールでの買い物、ガラタ橋でサバサンド!


09101512.jpg

さっそくアヤ・ソフィアへ!入口には行列。
「地球の歩き方」には入場料10TLと書いてあったけど、20TLになってたよ…
(1TL=約65円)博物館の入場料としてはけっこうなお値段で、、、

09101513.jpg

天井高け~~!!!

09101514.jpg

キリスト教大聖堂として建設され、その後オスマン帝国支配下で
モスクとして転用されたため、キリスト教とイスラム教が混在していて面白い。

09101516.jpg

イスラム建築の特徴、美しいイズニックタイルや
アラビア語の円盤(イスラム教創始者の名などが書かれている)の向こうに
セラフ(熾天使)が見えたり、ドームには聖母子が。

09101515.jpg

素晴らしいモザイク(10世紀ごろのもの)

オスマン帝国がイスラム教のモスクとして聖堂を転用した例は多々あるけど
内部の改修は最低限に留められたらしい。
モザイクを剥がしたりせずに、上から漆喰を塗っていたのが幸いして
今日まで当時の姿を見ることが出来る。

アヤ・ソフィアを堪能♪ダーは写真撮りまくりです。
向かい合って建つスルタンアフメットモスク(ブルーモスク)は
10日目に入場する予定なので、それまでお預け~

09101517.jpg

ガイドブックを見ながらバザールへ向かう。
本当はムスル・チャルシュス(エジプシャンバザール)へ行きたかったけど
カパル・チャルシュ(グランドバザール)の方が近いので。
街を歩くと、あちこちから何かが焼ける匂いや煙が見える。

09101518.jpg

この屋内市場は中東最大ともいわれるらしい。
客引きがひっきりなしに日本語で声をかけてくる。
同じ品物を売る店がある程度固まっているので、食器・陶器の店へ。

09101519.jpg

お土産を買った店にて。

09101520.jpg

おじさん(といってもうちらとそう変わらないかも…)は、おまけもして
チャイもおごってくれた♪ 
バザールの中をチャイジュ(チャイ屋さん)がチャイを配達して回ってるんやねー
トルコでの初チャイは、けっこう濃いめで、砂糖を入れた方が美味しい。
大抵は角砂糖が2つ付いてきます。
これをトルコ人は一日に何十杯も飲むらしい。。。

09101524.jpg

チャイバルダック(チャイ用のグラス)のセットと
友達のお土産用の陶器などを買って、ガラタ橋方面へ~~
この辺りは観光客より地元の人の方が多いのかな?
途中、道が分からなくなって角で地図を見ていると
聞いてもいないのに道を教えてくれたお兄さんも(笑)トルコ人は親切だ♪

09101521.jpg

すると通りがかりに立派なモスクが。
ガイドブックを見ると、これはイェニ・ジャーミィ。
建造されて約350年、でも今も現役のモスクなので、
軽々しく入っちゃだめかなぁと思ったけど、特にお咎めもなく。

09101529.jpg

わ~~
おっと、お祈りしてる人の邪魔にならないようにね。

09101522.jpg

タイルがめちゃめちゃきれーです!

09101523.jpg

モスクって、外観もかっこえーんです♪
ミナレットの直線とドームの曲線のバランスがたまらん!
表にはとうもろこしの屋台が。1TL。
これは焼きとうもろこしかな? 茹でとうもろこしかな?
ここからガラタ橋はすぐ。

09101525.jpg

この橋を渡ると新市街。
橋の下にはレストランが軒を連ねる。

09101526.jpg

ここでの目当てはサバサンド~~
鯖を焼いて、生野菜と一緒にエキメッキというトルコパンに挟む。
そこにレモン汁をかけてかぶりつきます。

09101527.jpg

うーまーー!鯖の塩気は控えめ。
やっぱトルコのパン好き( ̄∀ ̄*)
でも普通ならこれで充分お昼になるくらいでかい。

09101528.jpg

橋の近くにはいろんな屋台が。
これはケスターネケバブ(焼き栗)
100g4TL(約260円)、150g5TL(約325円)、300g10TL(約650円)
たぶんまだ出始めだから高めだな。

歩き回って、あっという間に集合時間。
集合場所のスィルケジ駅前に向かう途中に、バクラヴァの専門店発見!
これは食べな!!

09101531.jpg

テイクアウトで。初バクラヴァ!!
トルコのお菓子は「とにかく甘い、甘すぎる」と聞いていたので
どんなもんかと思っていたけど、確かに甘い。
この三つとも、フォークで切ろうとすると、シロップがじゅわ~~~(^_^;)
丸いまんじゅうみたいなやつは、多分ケマルパシャだと思う。
他の二つは種類の違うバクラヴァ。
パイ生地は意外にもさくさく。
左の菱形のはシロップに蜂蜜を使っていて美味しい!
ピスタチオが飾られている方は、砂糖の白いシロップ漬けで
中に挟んであるナッツの違いまではわからんかったけど、私は菱形の方が好き♪
後で知ったけど、この店はオスマン朝時代に宮殿に献上していたくらいの老舗で
(日本でいえば宮内庁御用達?)地元でも定評がある店らしい。
確かに美味しかった。。。偶然とはいえラッキー♪


駅で集合して、バスでブルサへ向かいます。
バスは新市街を抜け、ボスポラス大橋を渡って東のアジア側へ。
途中、イズミット湾をフェリーに乗ってショートカット。

09101530.jpg

丁度日が沈む頃。イズミット湾からの夕日。
対岸のヤロワまでフェリーで約30分、そこからブルサまで1時間ほど走る。

09101532.jpg

今夜のお宿はALMIRA HOTEL
(着いたらもう真っ暗だったので画像は翌朝もの)

09101533.jpg

落ち着いた内装。ここのベッドはふかふかでした!
どうやらツアー中一番の高級ホテルらしい…
ここからはしばし、ホテルでのバイキングの夕食が続きます。

09101536.jpg09101537.jpg
09101534.jpg09101535.jpg09101538.jpg

フルーツカービングなんかが飾られて、今までにない豪華な感じ。
一つ一つのコーナーが広く、種類も豊富です。右上は全部デザート…
ここの茄子料理は美味しかった~。たぶんこれがカルヌヤックだな。
茄子に挽肉や野菜を詰めてオーブンで焼いた料理。
デザートはフルーツと、カダイフ(極細の麺状の生地を使ったお菓子)
ナッツがまぶしてあるのは名前は分からないけど、中はコーヒー味のスポンジ
どちらもシロップたっぷりで甘かった(^_^;)でもナッツとの相性はいいんだよね~

いいホテルだけあって、ドリンクも高かった…1TLで買える水が5TL…

ダーの風邪はその後悪化することもなく小康状態でなんとか保っています。
でもどうやら私にも風邪の兆しが、、、喉が痛いし、鼻水も。もらっちゃったか。。。
やむなく、今度は別の人に風邪薬を分けてもらう。ありがたや。


(6日目に続く)
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/15(木) 22:35:59|
  2. travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5年目の新婚旅行 6日目 | ホーム | 5年目の新婚旅行 4日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/339-a681ca93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード