hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書三昧

もともと本は好きなんですが
読み出すと止まらないので困ります。
読み終わるまで、食べる・トイレ行く・お風呂入る以外の時間
全てつぎ込んで読みふけってしまいます。

二回の入院中、最近してなかった読書に没頭できたことは
数少ない収穫かなーと。

IMG_0267.jpg


↑ちなみに、今回ダーに買って来てもらったのはこれ。
右端のは会社から失敬(持ち出し自由、ちゃんと返せばOKらしい)

「京都のナゾ?意外な真実!」
京都人でも意外に知らない史実が盛りだくさん。
たとえば
「牛若丸と弁慶の出会いは五条の橋ではない」
「雛人形は秀忠の娘の贅沢三昧の名残」
「京都では新撰組と会津藩の評判はとても悪かった」
「京都に難読地名が多い理由」
「表千家と裏千家、どちらが本家か」
「日本料理の本場は京都ではなかった」
これだけでも、「え、そうなん??」って感じでしょ?

他には、独特の京都弁、文化、京都人の考え方についても。
「“ゆっくり”“丁寧”“婉曲”が大阪弁との違いである」
「“京のぶぶ漬け”に代表される反語的表現」
「“おばんざい”を京都人の家でご馳走になることはない」
この反語的表現がやっかいなんですよ。。。
思ってることと全く正反対のことを言うわけです。ありえない。

などなど、かなり面白い内容でした。


「鹿男あをによし」万城目学
ドラマの視聴率がいいかどうかは知らないんですが
最近決まった時間に決まったTV番組を見る、ということをしなくなり
その中でも、このドラマは奇想天外な設定が気になって
何回かは見たんですが、見逃したことも数回。
そしてかなり大詰めの先週、入院中で見れず。(だって消灯が22時…)
そんなわけで珍しく気になって、原作読んじゃいました。

面白いです。
この人の本は初めて読んだけど、キャラクター造形が上手い。
一つ言えば、奈良/京都/大阪の三都にまたがる話で
主人公以外は関西人なのに、みんな標準語というのがすこーし違和感(笑)
でも原作を読んで、ドラマのキャスティングがすごくはまっているなぁと
思ったのもまた珍しいこと。今晩最終回見な!!


「有頂天家族」森見登美彦
これは前回退院した後、友人に薦められた本。
京都の糺の森(下鴨神社と河合神社をつつむ社叢)に住む狸の一家と
鞍馬を始め、京都を囲む山々を縄張りとする天狗、そして人間のお話。
狸も天狗も、人に化けて人間社会にまぎれて生活をしていて
ことに京都の地名、観光名所、時には商店街や有名店舗なども登場します。
派手な荷台にりんごを積んで売っているトラックが出て来た時は笑った(笑)

森見登美彦を勧められた時に、amazonで検索したら
万城目学も繋がって出て来たんですよね。
それで一緒に買ってみましたが、当たりでした。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/20(木) 14:52:16|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Leafにつられて | ホーム | 退院!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitime55.blog103.fc2.com/tb.php/236-f52a8e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。