hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

めざせ王将!

餃子については、「王将至上主義」のダー。
確かに美味い。。。そして安い。
多分、自分で作るよりも。

・・・なんか悔しい(-_-;)

てなわけで。
私の手作り餃子を「美味い!」と言わせるべく
初めて皮から作ってみる事に。

王将餃子は何が美味いって、なんといっても、あの皮!
表面はパリッと芳ばしく、そして適度な歯ごたえ。
めざせ王将ッッ!!!



まずはレシピを検索。
なんかいろんなのがありすぎて、よくわからない。
粉の種類も配分も、お湯の量も様々。
なんとなく「もちもち!」という言葉に惹かれて
強力粉+薄力粉のレシピにしてみる。
(強力粉だけでもできるらしいけど)

作り方は意外と簡単。

粉は強力粉3:薄力粉1の割合で。
粉200gに対し(この場合、強力粉150g+薄力粉50g)
お湯を100cc入れて捏ね、ひとまとめにして
濡れ布巾をかぶせて30分ほど休ませる。
板に打ち粉(片栗粉)をし、その生地を20cmくらいの棒状にして
8~10等分して、断面を上にして手のひらで軽く押しつぶす。


更に打ち粉をして、麺棒(うちは短いすりこぎ)で丸くのばす。
IMG_0064.jpg


強力粉がけっこう伸び縮みするので、多少いびつになっても
引っ張って形を整えられます。気にしない気にしない。

生地は乾燥しやすいので、量が多い場合は
何本かの棒状にしておいて、伸ばしている間
残りの生地は濡れ布巾をかけておきましょう~

IMG_0067.jpg


そして、丸く伸ばせたら、片っ端から包んでいきます。
今回、私が伸ばし、ダーが包む。共同作業。



さて、包み終えたら、さっそく焼いて食う!

IMG_0063.jpg


見た目は美味しそう。


焼き具合もいい感じ。表面はパリッとしてます。


でもなー。。。


ちょっとぶ厚かった。。。ちょっとね。


第一弾のこの教訓を踏まえ、次は更に薄く伸ばしてみる。
この皮は、かなり薄くしても簡単には破れないし、扱いやすい。

画像はないけど、二回目の方は皮の厚さもちょうど良くて
かなりいい感じでした。(^_^)v
次はもうちょっと中身も凝ってみようかな。
スポンサーサイト

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/29(金) 00:06:30|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も。

いただきました、芳月堂のすい仙饅頭。

IMG_0059.jpg


氷水にしばらく浸けて。。。

IMG_0061.jpg


ちゅるんといただきます。

去年も祇園祭の頃に、記事書いたなーそういえば。
(200/7/16でした)
夏といえばこれなのです。

テーマ:おいしい和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/23(土) 23:10:13|
  2. foods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなんでました。

やってみました、脳内イメージ

yupuの脳内はどんなんかなーー?





うそこメーカー
yupuの脳内イメージ

・・・黒ッッ!!(@_@;)
極悪人やないですか。えーーーなんか納得いかない。
(そんな当たるもんでもないやろって突っ込みつつ)
本名でやってみる。

kitao.jpg


おー、これはけっこう近い(笑)
食べることは人生の楽しみのうち、かなりの割合を占めるでしょ。
次は旧姓でやってみた。


nishi.jpg


「愛」と「食」はいいとして、「嘘」を包んでるってのはどーなん(^_^;)
まぁね、「嘘も方便」てことで。(ぉぃぉぃ)
まだやる。今度はあだなで。

miyukiti.jpg


どんだけ休みたいねん!(笑)
まぁお布団でころころするのが至上の喜びだったりしますが。
真ん中に「善」が一個ってのも。。。

さて今度はダーでやってみよう。
まずは本名で。

akihiro.jpg


「怒」が1/4占めてますな~(笑)
確かに、普段は温厚ですが、たまに寝言で怒ります。
次はいつものあだなで。

apon.jpg


「悩」って(笑)当たってるし。
とりあえずダーは「欲」が多いなぁ。何の「欲」かにもよるな(笑)
しかも「秘」・・・隠し事ありか!?

テーマ:面白占い・診断 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/22(金) 23:25:22|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

愛情料理

友人が出演する舞台を見たあと、
アンデパンダンでみんなでお茶して帰宅。

やっぱ一日着物着てると疲れます(-_-;)
まだ慣れてない証拠。

洋服に比べると、締め付け感はどうしようもないので
脱ぐとほっとします(笑)すごい開放感。
でも、今まで人に着付けてもらってたのに比べると
着ている間苦しくてしょうがない、ってことはないです。
やっぱ自分で着ると微調整できるしね。
昔、人に着付けてもらったら、
脱いだ時に筋肉痛になってたことあったもんね。
なんかね、横隔膜あたりが、息するたび痛いの。

そんなことはもうないにしても、一日着物で過ごすのに
まだ慣れてないので、この日はちょっとお疲れ。
そんな私のために、ダーが夕飯を作ってくれました。

前にも書いたけど、料理は出来る/出来ないで言えば、出来る人です。
そんなに手のこんだものは多分作ったことないだろうけど
焼く、炒める、煮こむぐらいの料理なら作れる。
普段、お昼ご飯とか自分で作ったりするし。
でも私にはあんまり食べさせてくれません。
たまに「作ってー」って頼んでも
私のご飯の方が美味しいから、とウマいこと言って逃げる。
とか言いながら、こないだ作った料理がめっちゃ美味しかったとか
自慢げに報告したりする。だったら食わせろ。

てなわけで、めちゃめちゃ久々にダーの手料理。

IMG_0042.jpg


フレッシュトマトのパスタ(ベーコン/しめじ/玉葱/自家製フレッシュバジル)
サラダ(水菜/きゅうり/トマト)

なかなかのお味です。トマトソースはパスタの中で
彼の好物ベスト3に入るくらいの好物なので、妥協無し!!
それよりなにより、誰かが作ってくれたご飯って
それだけで美味しいし、嬉しい(^_^)感謝感謝

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/03(日) 23:47:15|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初トルコ料理

今出川からとりあえず河原町方面に移動して
お昼を食べようか、ってことに。
(余談ですが、バス待ってたらマイミクのインテリめがねさんと遭遇!
 自転車で通り過ぎたにも関わらず、私に気づいてわざわざ引き返してきてくれました(笑)
 着物姿やったのによくわかりましたね~)

三条河原町上がったところにあるイスタンブール・サライ。
確かエル・ア・ターブルの地中海料理特集に載ってて
京都にトルコ料理店があるのを知って、前から行きたかったんよね。

IMG_0041.jpg


ビルの3F。1Fの入口にあるボードを激写。
素朴な感じです。
チキンケバブって、書いてある絵はどうみても団子ですが。
煮込みランチの「パン」は「パソ」に近いし(笑)

店内の画像はないですが、明るくていい感じの店でした。
壁にはトルコタイル?や絵皿が飾られてました。
私達が入った時はお客さんは一人やったのに、
あとからあとから入ってきて、あっという間にほぼ満席。
いいタイミングでした。

ランチは煮込みランチとケバブランチをひとつずつオーダー。
違うのはメインだけ。

IMG_0706101.jpg

まずはレンズ豆のスープ。
豆の素朴な味。美味しい。

IMG_0706102.jpg

トルコパンと前菜盛り合わせ。
オーダーの時、パンかライスか聞かれて、
ライスを注文したんやけど、「パンの方がお勧めです」
と言われ、パンにした(笑)
後で考えたら、この方が確かに良かった。
表面の黒いのは黒胡麻。

前菜は左から、ヨーグルトとほうれん草のディップ
白チーズの春巻き、エジプト豆のペースト。
ヨーグルトは酸味が強くてニンニクが利いてる!!意外な感じ。
春巻きは全然クセがない。
エジプト豆のペーストはいい塩加減。これが一番好き。
パンにつけて頂きました。
IMG_0706103.jpg


私のメイン、ピーマンと茄子の肉詰め煮込み&サラダ。
これ、けっこうでかい。
しかも詰まってるのは肉だけじゃなくて、ライスも
かなり煮込まれて、米はおじやみたく柔らかい。
別添えの、ニンニク風味のヨーグルトソースをつけて。
サラダはフツー。

IMG_0706104.jpg

ダーのチキンケバブ。
ちゃんとオーダー通ってから焼いてたので(席から見える)
少々時間がかかるけど、めっちゃ美味しい!
肉は柔らかくて、表面は芳ばしくて。

私はというと、着物だったせいもあり
パンだけでけっこうな満腹感が。。。
メインにはライス詰まってるし(-_-;)聞いてないよ。。。
ダーに手伝ってもらって、なんとか完食。

はぁー、あとはデザート&お茶だ。



出てきたのはトルコチャイ(or トルココーヒー、選べます)と
見慣れぬデザート。一瞬、グラタン??
ではなく、冷たいライスプディング。

またライスですか!?(@_@;)


どんだけ炭水化物攻めやねん。。。無理、絶対無理。
味見だけしてみたら、一見ホワイトソースのような
クリームはめっちゃ甘い。ほんのりシナモンの風味が。
そして一緒に煮込まれた柔らかいライス。

もう一口、二口が限界。
これまたダーの胃袋に収まりました。(よく食うな~~)
意外にも、このデザート、ダーのお気に召したよう。

これ、パンじゃなくてライスにしてたらどうなったん!?
ケバブにもライス付いてたし。
主食にもおかずにもデザートにも米。
トルコ人はお米好きなのか??(^_^;)


イスタンブール・サライ (Istanbul Saray) (トルコ料理 / 京都市役所前、三条、三条京阪)
★★★★ 3.5


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/03(日) 01:53:38|
  2. restaurant
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅かった!

6/1の金曜日、美大時代の同級生&先生と食事をした時
相国寺(同志社大のすぐ近く)にある承天閣美術館で
「若仲展」が開催されていることを初めて知りました。
先生が招待券を一枚くれたんやけど、
6/3(日)って、明後日までやん!!

若仲。。。本物見たい!でもなー。
土曜はバイトやし、日曜は奈々ちゃんの舞台を見に行く予定。
無理かなーとは思ったけど、その日に見に行ってた同級生に
図録を見せてもらったら、めっちゃ行きたくなった。。。
くそー、もっと早く知ってたら!
でも今、若仲は人気があるから、入場者もすごいらしい。
入場するのに数時間待ちって。。。デンズヌイランドかよ!(-_-;)


<伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)>
江戸中期京都画壇を代表する画家の一人。濃彩の花鳥画を得意とした。
詳しくはこちら



そんなわけで、だめもとで日曜の午前中に行ってみた。
この日は着物でおでかけ。
6月に入ったのでお単です。
自分では持ってないから、お義母さんに借りました。
帯は初めて自分で買った袋帯。
写真撮るの忘れたんで、画像無し。。。

さて、若仲展。
最終日の、それも日曜日。混むのは必至。
10時開場なので、9時には行った方がいいと言われたのにも関わらず
結局到着したのは11時(^_^;)だめじゃん

もんのすごい行列です。。。最後尾のプラカードには
「入場まで120分待ち」の文字が。
友達と14時に待ち合わせてるし、お昼も食べなあかんし
今から2時間待って、ゆっくり見る時間はどう考えてもナイ。。。

まぁ、もともと無理だと思ってたので図録だけ買いました(笑)

先生も、鹿苑寺金閣にある障壁画なんかは暗くてよく見えないし
展覧会も人の波に押されて、「立ち止まらないでくださーい!」
なんて言われて、じっくり見ることも出来ない。
家に帰って、図録見たほうがなんぼかまし!!と言ってました(笑)





テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/06/03(日) 00:51:10|
  2. art
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード