hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々のお菓子作り

引っ越してしばらくしてから、ネットショッピングで
粉ふるい、電動ミキサー、フードプロセッサーを購入。
しばし充電期間を置きましたが、ようやく出番が。
シュガースポットでまくりの熟れ熟れバナナでパウンドケーキを。
夕飯食べてから作り出して、なかなか焼き色が付かなかったせいで、軽く日付越えてしまいましたよ。

材料をひたすら混ぜて焼くだけなんで、レシピは割愛。

0118.jpg


上の飾りのバナナを乗せるタイミングが遅くなってしまって
ほんとならもっと生地に沈ませる予定が、乗っかってるし(^_^;)
それと、思ったより膨らまなかったなーと思ったけど、こんなもんなんやろか。
熟れ熟れバナナとくるみを荒くつぶして混ぜ込みました。
焼けた後、ラム酒を表面にぬりぬり。
久々に作ったにしてはまずまずの出来じゃないでしょか。

I0119.jpg


ダーに焼きたてを味見してもらったら好評。
一日置いたら、またしっとりして美味しかった~

数日後、実家から二人では食べきれないほど果物が届いて、
少しダー家におすそわけしたけど
それを使ってまたお菓子作ろっかなー
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/19(火) 15:57:05|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験「餃子の日」

またしてもダーネタ(笑)
というか、ダー家(ダーの実家)ネタか。

「我が家においてはこれが普通」ということはよくある。
でもそれは、世間一般的には通用しないことが多い。
夫の家族の中に、一人、今まで全く違う環境で育った嫁が
一緒に生活することになれば、そりゃ戸惑うことも。。。

ある日、義母が「今夜は餃子やから」と言った。
まあ、ここまでは普通。
この「餃子の日」は定期的にやってくる。
何故か。
ダー家の「餃子の日」とは、
餃子の王将で餃子が100円になる日、だからだ。

ちなみに普段は一人前6個で180円。(安ッッ!)
これが100円になる日は新聞広告が入り、みんな10人前とかフツーに買って行くらしい。
ダー家にいるときは、6人で大体8人前くらいかな。

さて、私にとって初めての「餃子の日」。
私が18時頃仕事から帰宅すると、玄関からもう餃子の匂い。
義母が帰宅するのは17時過ぎ、それから夕食の支度をするんやけど
今夜はメインを作る必要ないし、お義父さんが待ちきれず焼き始めたらしい。
目の前で焼いて食べるため、テーブルの真ん中にはホットプレート。
そしてたれを入れる小皿と箸。

・・・以上。

そう、ダー家の「餃子の日」とは、
「ただひたすら餃子を食べる日」なのです。

私はてっきり、おかずの一品のつもりだったから、かなり面食らった。
サラダとか汁物とか、副菜は無し。白ご飯すら、みんなほとんど食べない。
別に食べてもいいけど、「これはノルマやで」と
半ば強制的に餃子を配分されるので、注意が必要。
ほんまにただひたすら、餃子を焼いて食って、また焼いての繰り返しなのだ。

この時私が「サラダとかあった方が…」と言ったからか、
次の餃子の日にはサラダがついた(笑)

王将の餃子自体は、めちゃ美味しい。
持ち帰りは生餃子なので家で焼くんやけど、ちゃんと皮はパリっと、
中はジューシーに焼けるし、付いてくるたれも酢が効いてて、さっぱり食べられる。

引っ越してからも、餃子の日には実家から「餃子いるか~」と電話がかかってくる。
そんなわけで実家に習って、うちも「餃子の日」開催(笑)
ちなみに、うちら二人で6人前(一箱に二人前入り)。

0113.jpg


これが一箱、二人前。
一回に一箱分焼いて、皿に盛ってホットプレートを空け、
次を焼きながら食べる。(繰り返し)

0114.jpg


断面など。(ちょっとブレた)

一人3人前も食うと、さすがに満腹。いつ食べても美味いな~王将餃子。
実家では、「餃子は王将で買うもの」で、
義母が餃子を手作りしたことはないらしい。
(少なくともダーの記憶にはない)
何が美味いって、やっぱり皮。
このパリッとした食感は、市販の皮では出せない。
引っ越して間もない頃、夕飯に餃子を作ったけど、あまり褒めてもらえなかった。
王将餃子が基準だと、確かにあんましだったかも。
ちょっと悔しいけど、二人で600円で満腹やしなあ(^_^;)

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/18(月) 15:59:24|
  2. foods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーの食生活

最近全然このカテゴリの記事を書いてなかったなと。
だーーっていろいろ書くと怒るし(-_-;)
知り合いが読んでるからね(笑)
でも怒られないネタって難しい。。。

何度かご紹介しておりますが、私達はながーい交際期間
アーンド遠距離恋愛を経て、昨年8月入籍。
夫の実家に約10ヶ月同居の末、6月半ばにやっと二人暮らしをスタート。

付き合ってる間も、私が一人暮らしをしていたので
泊まりにきたり、旅行に行ったりすることはあっても
一緒に住む=24時間ずーっと一緒にいるのは全く初めて。
でも付き合いが長すぎるほど長かったし、
その頃から暇さえあれば一緒にいたので
彼が次に何を言うかまで分かってしまうほど。
フツーに二人して同じこと考えてたり。

なので、結婚生活にもそんなに不安は無かったんですが
周りからは「男は結婚したら変わる!!」とさんざん脅された。
でもフタを開けてみたら、今のところ悪い方には変化してない。
家事も進んでよく手伝ってくれるし、私が体の具合が悪い時は
「俺のご飯なんてなんとでもなるから寝とき」といって
ちゃんと私を労ってくれる。ありがたやありがたや。
(ほらほら!好感度アップ!!(笑)

多分、そういう点ではすごく出来た夫だと思う。
でも100%理想的というのはありえない話で、いろいろありますよそりゃ。
それを小出しにしていこうかな(笑)

ダーと暮らし始めて実感したこと。
この人はほんまに「めんどくさがり」やなと。
例えば男性に多い、食べる物に無頓着。
食べることは好きやけど、それはお膳立てされればの話で
自分でしないといけないとなると、もうめんどくさい。
料理が出来ない訳では決してないのに。
ミカン好きだけど、剥くのが面倒だから食べないとか。
だから「俺のご飯はいいから」なんて言われたら、有り難い反面
ちゃんと食事らしい食事をするのか心配で。
ご飯と漬け物だけとか、レタスむしったのを山盛りとか
ほっとくとそんなもので済ませてしまうんですよ。

まぁそれには育った環境とか、親の影響も多々あり。
うちの母は「足りないよりは余ったほうがまし」という考え方で
品数も量もたっぷり用意する人だったけど
ダーの母は、、、うーん、何というか、波があるというか。
同居していた時は、夕食はほとんど義母が作っていたので
もちろん文句もいわず、残さず、美味しく頂いていたけど
正直、ここにもう一品ほしいなーと思うことはしばしば。
でもダーの家ではそれが普通なので、引っ越したばかりの頃
私が作った昼食にダーが一言。
「こんなに頑張らなくていいのに」
いや、全然頑張ってませんけど。フツーですけど。。。

ダーからすると、すごく手の込んだ食事に見えたよう。
ダーの家は、特に昼食は簡素なメニュー。
働いてる母親が1時間のお昼休みの間に帰ってきて
作らなくちゃいけないから、とにかく時間がない。
だからパパッとできるおかずや、お惣菜を買ってくることは仕方ないにしても
私としてはもうちょっと栄養面とかバランスを考えた方がいいんじゃないかと。
お昼はまだこれから働くんやし、しっかり食べないと。
お昼しっかり食べないから、反動で夕飯をどっかり食べてしまう。
ダーは朝はほとんど食べないし、昼も仕事で食べなかったりすることも。
それで夜ガッツリじゃあね。。。太るわ。

でもほとんどの人は夜にしっかり食べる生活だと思うけどね。
できるだけ野菜を摂るとか、胃に負担をかけないように。
・・・頑張ります。

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/09/04(月) 16:08:48|
  2. darling
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。