hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィナンシェ レシピ

材料 (オーバル型10個分)
 バター     80g   アーモンドパウダー 30g
 卵白      80g   薄力粉       20g
 グラニュー糖  80g   強力粉       20g
 水飴      20g   バニラエッセンス  適量
ポイント※卵白は卵黄と分けて、密閉容器にいれて夏なら2~3日、冬なら1週間ほど常温においたものを使う。新鮮な卵白ではホロッと崩れるような食感が出せず、弾力のある歯ごたえになってしまいます。


必要な道具
 ボール ホイッパー ゴムベラ スプーン 小鍋
下準備
 ★氷水を用意する
 ★強力粉と薄力粉を合わせてふるう
 ★アーモンドパウダーをふるう
 ★水飴を温めて柔らかくする
 ★型にバターを塗る
 ★オーブンを余熱する


作り方

1.焦がしバターを作る。小鍋にバターを入れ、中火で加熱し、
 少し色がついてきたら弱火にしてスプーンでかき混ぜながら焦がす。
06-02-18_19-24-thumbnail2.jpg

沈殿物が白色から濃い茶色に変わったら、鍋ごと氷水につけて急冷し色止めする。

ポイント1※バターが沸騰すると泡立って色が見え辛いので、焦がしすぎないようにスプーンで泡をよけて色を確認しながら加熱すること。
ポイント2※氷水は色止めのためなので、冷やしすぎないこと。

2.ボールに卵白を入れ、ホイッパーで軽くほぐしたら、グラニュー糖と水飴を加え、
 ホイッパーを直線に動かして混ぜる。
 段々とキメの細かいなめらかな泡立ちになってくる。
06-02-18_19-24~00-thumbnail2.jpg


ポイント※水飴が混ざりにくいけど、後で焦がしバターを入れれば溶けるので、残っていても気にしない
  
3.アーモンドパウダーを一度に加え、円を描くように混ぜる。
06-02-18_19-26-thumbnail2.jpg


4.粉を二回に分けて加え、円を描くように混ぜる。
06-02-18_19-28-thumbnail2.jpg

ポイント※混ぜすぎないこと。粉のかたまりが見えなくなったら混ぜるのをやめる。

5.焦がしたバターを3~4回に分けてスプーンで加え、ホイッパーで円を描くように混ぜる。(焦げた沈殿物も忘れずに加える)
06-02-18_19-32.jpg


ポイント※バターは温かいうちに。冷めてしまったら80℃位に温めてから加える
  
6.バニラエッセンスを加え、ボールを回しながら生地をすくい上げるように混ぜる。
06-02-18_19-34.jpg


  
7.型の8~9分目まで入れる。
06-02-18_19-47.jpg


  
8.オーブンに入れて焼く。
       電子レンジオーブン 200℃/10分
       ガスオーブン    180℃/8~9分

    出来上がり~
06-02-18_22-03.jpg



ちなみに、今回私はレシピの3倍で30個分を作ったので、画像はもちろん3倍の量です。
あとで聞いたところによると、フィナンシェの生地は冷めるときれいに膨らまないそうなので、数回に分けて焼くときは粉を加えたところで一回に焼く量に分けて、その都度温めた焦がしバターを加えて冷めないうちに焼くといいかな。
私はそれを知らずにいっぺんに生地を作ってしまったので、膨らみが悪かったです。
でも味は上々~焼きたては表面はカリッと。
日をおくとしっとりとして、また美味しいです。

スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/25(土) 02:31:58|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和食の会

以前一緒にアカペラグループで活動していたCHIEN
京都を離れることになり、今日は彼女のリクエストで
例のごとく料理好きの友人A氏が和食の腕を奮うことに。
そして先日習ったフィナンシェを、私がデザートに作ろうかと。

A氏の料理は全7品。
06-02-18_20-00-thumbnail2.jpg06-02-18_20-12-thumbnail2.jpg06-02-18_20-24-thumbnail2.jpg06-02-18_20-28-thumbnail2.jpg

ぐじ(甘鯛)の味噌汁(白味噌/ぐじ/水菜)
白子とあんきも(ポン酢)
蕎麦(じゅんさい/菜の花)
ルッコラの天麩羅・さつま揚げの炭火焼

06-02-18_20-42-thumbnail2.jpg06-02-18_20-59-thumbnail2.jpg06-02-18_21-41-thumbnail2.jpg

海鮮親子丼(サーモン/いくら)
エビクリームコロッケ
おかゆあんかけ(湯葉/水菜)

美味しかった~(^_^*)
特にルッコラの天麩羅は意外な美味しさ。
これもまた会費?1000円でした~

さて次は友達からリクエストのあった、フィナンシェのレシピを画像付きで詳しくご紹介しまーす



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/18(土) 14:48:53|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかりcafe日記状態?

今朝はすこぶる夢見が悪く、かなり憂鬱。
でもやっと雨があがってよかった(^^)
今日もがんばろ~と店に出勤すると、オーナーTAKAの友達がいらっしゃっておりました。

ランチの時間に入ると、お客さんが続々!
昨日とは大違いだ~(^_^;)
みるみる席も埋まり、TAKA曰く「ええ感じや!」
チラシを見て、友達や家族を連れて来店してくれた方が何組もいて、ほんとに嬉しかった。
近くの病院にお母さんが入院しているという女性の方は、ランチを食べた後、再度来店してコーヒーを飲んで行ってくれました。
お見舞いの度に利用していたお店が閉まってしまい、うちを利用してくださっているよう。

少しランチが落ち着いた頃に来店された若い女性は、ピザをご注文。
一応17:30以降のフードメニューやけど、混雑も落ち着いた頃だったので、OKがでました。
お客さん曰く「最初に来たときに食べたピザが美味しくて、また食べたいと思って」
これこれ!「あそこの○○が食べたい!」って目的で来てもらえるのは、料理人冥利に尽きるね!
って、私が作ったわけじゃないけど(笑)
でもほんまにピザはお勧めです。マジ旨い!!
スタッフの特権でピザ生地&ソースのレシピ教えてもらうんだ~♪

さて今日のまかないは、昨日の夜TAKAが勢いで決めたランチメニューの一つ、「黒ごまペペロンチーノ」
試作もせずに、もうメニューに書いた後、昨日は暇だったのでソースを作ってみたら、これが旨い!
「俺、天才!」オーナーTAKA自画自賛(笑)


どんな味かって?食べに来てくださーい(笑)
ただしこれは日替わりランチのメニュー。
でもうちのオーナーことだから、材料と時間に余裕さえあればリクエストしたら作るよ、きっと(笑)

テーマ:カフェ開業 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2006/02/17(金) 14:50:20|
  2. cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ開店一週間~

今週はずっと天気が悪かったので、ちと苦戦です。
客足が止まると、店を出てビラ配りなどしてます。
でも雨だとやっぱ人通りも少なく・・・
近くの病院に止まってる自転車のカゴに入れる必殺技も
ビラが濡れるからできまへん。
近所周辺はかなり頑張ってポスティングしたらしいので
ビラ配りで声をかけても「あぁ」みたいな顔をされることも。

普段自分が街を歩くと、割引クーポンがついてるチラシですら、どうせゴミになるから「いいです」と断ることが多い。
もらうのはティッシュくらい。
いちいち断るのも面倒やし、道の向こうでなんか配ってる人が見えたら、避けて通ることも。
でもねー、配る側になってみるとわかる。
受け取ってくれる人の有り難さといったら!
そしてその中から、割引クーポンすらついてないうちのチラシを見て、店に足を運んでくれる人がいる。
もう何十分の一か何百分の一か分かりませんが、確実にいます。

開店後数日で、リピーターは少しずつですが増えてます。
こうやって地道にやってくしかないな、と。
あとはもうちょっと学生さんとかに利用してもらいたい!
近くに大学があるから学生さんがいるはずなんやけど、2月という時期もあってか、歩いてるのは圧倒的におじいちゃんおばあちゃん…。
こうなったら大学に宣伝しに乗り込むか!と画策中。


さて、今日のまかないはこちら。
手羽元と野菜のあっさりポトフ。


雨が降って寒い一日だったので暖まります。
骨からほろっとほぐれるほど柔らかく煮込んだ鶏肉と野菜のやさしいお味。
左上にあるのは、スタッフの子がお友達からいただいたパネトーネ。
軽くトーストして食べました。
レーズンとドライフルーツが入ってて、でも甘すぎず美味しかった~。

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/16(木) 14:52:46|
  2. cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルタンデー

節分・土用の丑の日・バレンタインデー
この三つに共通することといえば、
どれも、とある商売人が自分とこの商品を売りたいがために、
こじつけに暦(やら外国の風習)を利用して全国に広めた日。
まぁ、わかっていても節分には巻寿司食べるし、
土用の丑の日にはウナギ食べるし、
バレンタインデーにはチョコをあげる(&自分も食べる)んだけどねー。

ダーとは付き合いも長かったので、毎年トリュフやらチョコケーキやら
ブラウニーやらタルトやら、いろいろ手作りしてたなー。
もうネタ切れ~(-_-;)
てことでデパ地下で買ったのは、今までせいぜい1、2度。
今年も手作りするならチョコの焼き菓子がいいな~と
ぼんやり思ってたんやけど、うちにあるオーブンレンジに天板がないことが判明。
オーブン機能があるなら、普通黒い四角い天板と引き出す棒?がついてるはずやのに、お義母さんは最初からついてないという。
じゃあレンジ用の丸いトレイに乗せてくるくる回しながら焼くんか??
おかしーなー。じゃ説明書を、と探してもらったらこれまた見つからない。
お菓子は焼く時の調整が難しいので、これじゃちょっと。。。てなわけで今年は諦め。
大丸の地下に買いに行ったっす。

はい、GODIVA行列…(-_-;)
美味しいんだろうけど、あんましピンとこない。
イケメン金髪外国人を立たせて呼び込んでるブランドもあり。(どこだったか忘れた)
そんななか、ふと目にとまったのがGIOTTO。
アーティスティックなデコレーションと、手頃なコストパフォーマンスが○。
ここでダンナにあげるチョコの詰め合わせと、みんなで食べる用のケーキを購入。


詰め合わせは「フルーツショコラ」。
フルーツ好きなダーにはもってこい。
薄いチョコの中に6種類のフルーツジェリーが入ってるらしい。
ケーキはチョコスポンジとチョコムースが層になってて、外側のナッツも香ばしくて美味しい。
見た目に反して、めちゃやらかいっす。

できれば来年は手作りしたいなぁ。
バレンタインに限らず、お菓子づくりもしたいんやけど、あのオーブンではなぁ。。。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/14(火) 14:59:06|
  2. foods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

cafe 一期一会

2/10(金)、音楽仲間の友人が念願のcafeをオープン!
2/11から私もそこでスタッフとして働いています。
その名も「cafe 一期一会」。
ここまでこれたのも、今まで出会えた沢山の人たちのおかげ。
人のみならず、店舗となる物件との出会いもそう。
とにかく縁を感じずにはいられない数々の出会いがあって
そして、これからはこの店を通して更に広がっていく。
これまでも、これからも、大切にしたいのは「一期一会」。
この名前しかないと思ったらしい。

確かに彼はめちゃめちゃ顔が広いというか友人が多い。
店の壁や内装やらは彼一人でこつこつと作り上げたけど
葛編みのランプシェードと通りに面した窓にかかる簾は
彼が惚れ込んだ、とある作家さんが特別に作ってくれたもの。
電気関係は友人、ショップカードやチラシなどのデザインも友人
仕入れ関係は今まで飲食店で働いてた中で作り上げた人脈。
オープンを聞きつけて、遠方からもわざわざ足を運んでくれる人たち。
沢山の人とこんなにもいい関係を築けている彼ってすごいなと。

この三日間、友人・知人・親類はひっきりなしに来てくれるし
(中には三日間毎日来てくれている人も!)
それだけじゃなく、チラシを見て来てくれた近所の方や
毎日仕事帰りに飲みに来てくれるタクシー運転手さんなど。
知り合いの波はこれから落ち着いて行くだろうけど
今後はもっと、この辺の人に認知されて、もっともっと
利用してもらえるよう頑張らなければ!

お店は、中心部からはちょっと離れた上七軒にあります。
今出川七本松(上七軒の交差点)を北に行くと、右手に西陣病院、
左手の角に酒屋さんがあって、その手前の道を左に入るとすぐです。
表はこんな感じ。(夜なのでライトついてます)


そして中はこんな感じ~。オレンジとグリーンで統一。



壁に映ったランプシェードの影がいい感じでしょ秊
営業時間はAM10:00~PM10:00。
モーニング~ランチ~カフェ~ディナーとフルでご利用頂けます!

ちなみに初出勤日のまかないはこちら。



その日のランチの一品、鶏肉とアスパラのクリーム煮。
見た目よりあっさりで、鶏肉も柔らかくて美味しい~~。
メニューはイタリアンをベースにしてるけど、この辺りは年配の方が多いので
あまり脂っこい味付けは避けるなど、一工夫しているよう。
ちなみにちなみに、ランチの人気は特製カレー。
今日はランチ大盛況で、メインランチとカレーランチは完売。
怒濤のような忙しさでした。。。でも嬉しい!

明日の月曜はお休み。しばらくは、不定休なのです。
久々のサービス業。(以前は販売をやってたので)
前は嫌なことの方が多かった気がするけど、やっぱりお客さんに
喜んでもらえると嬉しい。今は「美味しかった!」「また来ます」
って言ってもらえることが何より嬉しい。
こうして楽しく仕事ができるって幸せだなぁ。

テーマ:カフェ開業 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2006/02/12(日) 15:03:44|
  2. cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初フィナンシェ

今日は友達の妹さんの友達がやっているケーキ教室に。
一度はお試し価格で体験できるのです。
お題はフィナンシェ。
ケーキ屋に勤めていたこともある友人に聞くところによると
フィナンシェは焦がしバターを使うお菓子で
すごくシンプルだけど難しいらしい。

さて、場所は先生の自宅のリビング。
ここを使って教室を開いているそう。
テーブルにはガスコンロと道具類、計量された材料が
人数分既に並んでいました。

まずは先生が説明しながら実演(?)
各自メモをとったりします。
本には載っていないようなポイントも丁寧に教えてくれます。
例えば材料の卵白は、割って卵黄と分け、密閉容器に入れて
夏なら3~4日、冬なら1週間常温でおいたものを使います。
常温ですよ常温、しかも割って1週間!初めて聞いた。。。
そうすると卵白のとろみが薄れ、さらっとした状態になる。
傷んだりはしないらしい。
材料を混ぜる際によく使われる「さっくりと」という表現。
いつも「"さっくりと"ってどんなんや」って思ってたんですが
このフィナンシェも材料を混ぜすぎないことがポイントで
先生の説明だと「ゆっくりと円を描くように混ぜ、
入れた粉や砂糖が見えなくなったら混ぜるのをやめる」
なんて分かりやすい~。
先生が軽々と簡単そうに作り終わったら、生徒たちの番。
今見たのと同じようにやってみます。

そして出来上がったのがこれ。


先生のも他の友達のも全く同じように焼けました(^^)
焼きたては表面はかりっとしてて、中はしっとり。
焦がしたバターの香りが香ばしい~
すっごく簡単だったんですけど・・・
いやでも、計量は先生がやってくれてるし
オーブンの温度調整も先生だし、何より材料が違う。
スペイン産のバターに天然100%のバニラエッセンス。
きっと今度一人で作ると「こんな味やったっけ?」
てなことになるんだろうな~。
でもちょっとがんばって家で作ってみようかな。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/06(月) 15:05:07|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海再現パーティー

今日は、上海に遊びに行って帰ってきた
料理好きの友人A(♂)が(10/16野外練習にも登場)
現地で食べた料理をできる限り再現する催し~
彼曰く、「旨いかどうかは別として」だそうな。
あくまで再現だから日本人の口に合うように
アレンジしたりはしない、と。ふむふむ。

と、その前に昼間は女友達とランチ。
彼女が行きたがっていた沖縄料理の店に行ってみるも
ここは不定休らしく、土曜なのに休み。。。
仕方がないので、今度は私が気になってた
今流行のブーランジェリーカフェに。
しかしすごい人。。。何組並んでんねん。
仕方なくここも諦めて、以前友達が絶賛してた
フレンチのお店に行く。
ここは何度か夜のディナーに行こうとしたけど
予約がとれず、そのままになってたとこ。
ランチならなんとか、と思ったが甘かった。
予約でいっぱいだってさ・・・(-_-;)
諦めて行こうとすると、対応してくれた店の人が
最近このすぐ近くに姉妹店ができて、そっちは
予約をとらないので、もしかしたら…とのこと。
だめもとで行ってみる。
このへんはうちのすぐ近所で、歩いて来れる距離。
姉妹店ができてるなんて知らんかったなぁ。
そこも満席ではあったけど、待ってるのが一組だったし
うちらも待つことに。(お腹もすいてたしー)

IMG_0174-thumbnail2.jpg

そしてやっとありつけたランチがこちら。
スープ・サラダ・パン・リゾット(又はパスタ。日替わりで
今日はイカスミのリゾット)、メインは数種類の中から一品
私はサーモンのポワレ。思ったよりボリュームあり。
zz1-thumbnail2.jpg

これにデザートのグレープフルーツのプリンと
ドリンク付きで1000円。けっこうお得。

このプリンは友人から、絶対食べてみてと言われてたんやけど
確かに美味しい!味わったことのない爽やかさ。
グレープフルーツの香りと少しの苦みが印象的。
でもちゃんとプリンの味や甘さも感じられる。不思議~。
一日300個限定だけどテイクアウトもあるので
今度は家で味わおうかな。

さて、間をおいて、上海再現パーティー本番。
料理人の友人の兄宅に集まったのは総勢11人。
料理が登場するなり、腹をすかした者どもの箸が殺到するので
すべてを撮影することは不可能でした・・・
まずは酸辣湯(さんらーたん)。酸っぱ辛い中華スープ。

zzz4-thumbnail2.jpg

そしてパクチーたっぷりの蒸し鶏、八角たっぷりの豚角煮+ゆで卵。
zzz2-thumbnail2.jpg

こちらは蒸し上がった小龍包第一弾。
これ、包むの手伝ったけど、ひだを作るの難しい!
餃子・焼売は得意なんだけどなぁ。
そんなわけで、形は悪いけど味はうまー!皮もモチモチ!
次はラムとししとうの炒め物。ラム柔らかくてうま!!
zzz3-thumbnail2.jpg

そして豆鼓醤、花椒(ホアジャ)たっぷりの激辛麻婆豆腐。
後には、うなぎの炒め物、野沢菜入り饅頭、天津飯。
ちなみに天津飯は中国にはないけどねー。
さすがにもうぽこぽこです~(^_^;)
これで実費負担の1000円。安っ!

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/04(土) 15:12:50|
  2. foods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。