hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

見て来た!!

avatar.jpg


結論から言うと。



キャメロンさん、あんたすごいよ。


[見て来た!!]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アバター - ジャンル:映画

  1. 2010/03/18(木) 02:02:47|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルすぎます!

で、観に行ったのはこれ。


2012.jpg


最近、映画館に行ってなくて、こないだめっさ久々に『THIS IS IT』を観に行った時
予告でやってて、脚本がどうだかわからんけど、映像見るだけでも価値あるかな、と。

実はこのテの終末論話はけっこう好き(笑) 
でもこういうのって最終的にどこに着地するか(ようするにオチ)が全てというか。
期待はせずに(笑)観ました。



結果として、突っ込みどころはいろいろあるんですが
最初の目的通り、映像はもうめっちゃすごいです(゚Д゚;)
・・・って、もうそんなことはTV予告見たらわかるか(笑)
ようするに、あーゆー映像が次から次へと畳み掛けるように…!!!
オチも、心配してたような丸投げパターンとか夢オチとかではなく
「まぁ、こうなるしかないよね」的なものだったので、よしと。

科学(天文学?)的に、これと全く同じことが起きることはありえないらしいです。
だとしても、ちょっとは考えてしまうなぁ・・・

ドイツ人監督の、アメリカに対する皮肉がそこかしこに散りばめられていて
分かる人にはニヤリとできる映画です(笑)



テーマ:2012 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/12(土) 00:26:40|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海猿2

そういえば見てなかったなと
「LIMIT OF LOVE 海猿」、TVで見ました。
(ネタバレ注意)





すごい。すごすぎる。





[海猿2]の続きを読む

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/09(土) 23:38:51|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気なおじいちゃん

images.jpeg


先週末の先行レイトショーで、
「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」を見てきました!!

シリーズ一作目の「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」が1981年
二作目「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」が1984年。。。
30代だったハリソン・フォードも、65歳のおじいちゃんですよ。

ていうか、三作目「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が1989年
もう19年も前だっていうことにビックリ。。。そんなに経ったっけ??
ペトラ行きたい。

さて、新作はと言えば
全くの予備知識無しでも、冒頭でオチが読めてしまうという親切設計。
そしてシリーズファンのために、あちこちに小ネタがちりばめられてます。
弾は一発も当たらない、主要人物は死なない、安心して見れます(笑)
まぁ娯楽作品ですから、こうでなくっちゃ。
個人的にはすごーく楽しめました。
このシリーズは映像は文句無しにリアルだけど、
命のかかったアクションシーンでも、どこかコメディタッチだし
普通ありえないことをやってのけるし(滝のシーンとか!)
台詞回しもジョークが効いてて、何度も大笑いしました(笑)

好きな女優の一人、ケイト・ブランシェットは
相変わらずのカメレオンぶりで、悪役に徹してます。

問題のオチはかなりジョージ・ルーカスのゴリ押し感が否めませんが
まぁそれもご愛嬌ということで。

4作まとめてBOXセットとか出ないかな(笑)

テーマ:■インディ・ジョーンズ・シリーズ■ - ジャンル:映画

  1. 2008/06/20(金) 03:08:14|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た!!

poster_PSP.jpg


ライラの冒険 黄金の羅針盤

先行レイトショーで観てきました~~
もう先週の土曜の話ですが(^_^;)

この手のファンタジーはThe Lord of The Ringで頂点を極めた
といってもいいくらいなので、映像自体にさほど驚きはなかったなー
(同じニューラインシネマ製作だし)

原作はイギリスの権威ある文学賞を総なめにした作品で
児童文学としては初のウィットブレット賞を受賞したというから
単なる「子供向け」ではないことは期待が持てる。

でも今作「黄金の羅針盤」は、物語の導入部分に過ぎない内容で
しかも壮大な原作を映画化した作品にはつきものの
原作を読んだ人には不満が残り、読んでない人には分かりにくいという
ちょっと残念な結果に陥ってますね、、、
あちこちで言われてるようですが、私自身も、ライラの住む世界や事件の発端
暗躍する勢力など、もう少し時間をかけて描いてほしかったなぁと。
最初の方は、どんどん進む話についていくのに必死。

・・・という製作サイドのマイナス面はいろいろあれど
キャストはすごくよかったと思う。
子役のダコタちゃんは、大人に媚びない風貌でライラにぴったり。
ニコールは目つき悪いし、こういう悪女風の役が似合う。
前から思ってたけど、悪役もっとやればいいのに。
ダニエル・クレイグは出番少ないです。次作は活躍するのか?
そしてイアン・マッケラン!(イオレク役)、サム・エリオット(リー・スコーズビー役)
渋いおじさま方がなんともいい味出してます。
子供とおねーさま、おじさまはいるのに、若い男性は出てきません(笑)

ともかく。三部作なんで、これだけで評価はできないわけで。
しかし三作出来上がるのはいつになることやら、、、
そして主演の子役は育ってしまうわけですな(笑)
先に原作を読んでしまうか、迷う所。。。


毎回、レイトショーの後はラーメン。
お酒を飲むとこ以外で食事が出来る時間じゃないからってだけですが。
今日は鳳林のあっさり。
IMG_0245.jpg

相変わらず美味い。そして繁盛してます。
そして大雪。。。

テーマ:ライラの冒険 - ジャンル:映画

  1. 2008/03/02(日) 18:42:31|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自称映画好きなのに

最近全くといっていいほど映画を見てません(-_-;)
劇場映画どころか、DVDすら。
だって我が家のDVDプレーヤー=PS2が調子悪くて読み込まないんです。
(ていうか、プレーヤーくらい買えよ、って話ですが)

Macでも見れるけど、二人でソファに座ってゆっくりってわけにいかないので
なんとなくレンタルからも遠ざかって久しいのです~

そんな中、最近気になる映画!

まずは前評判の高い、「ライラの冒険」日本公式サイト世界公式サイト

poster_PSP.jpg


実はファンタジー好きなyupu、予告編を見てもかなり期待大です。
予告編は世界公式サイトの方のロングバージョンを是非。(英語ですが)
原作は全然知らないんですが、児童書の割には重いテーマも含んでいて
残酷な描写もあり、特に主人公のライラが「素直な良い子」でないところがいい(笑)
アメリカでは今年末、日本では来年3月の公開。
これは映画館で見ようっと!


3D/CGアニメ(ピ○サーとか)嫌いのyupuですが、前から気になっていたのが
フランスアニメ「キリクと魔女」

kirikou.jpg


その監督ミッシェル・オスロの新作「アズールとアスマール」

AZUR_ET_ASMAR_08.jpg


見たいーー!なのに京都で上映予定がない!どっかやってくれ!

物語のテーマにも共感を覚えますが、それ以上に、こんな美しいアニメは見た事ない!
私の大好きなセルゲイ・パラジャーノフの「ざくろの色」にも
通じる物がある、鮮やかな色彩の世界。それだけでも見る価値あり。
伝統的アニメーションに切り絵や影絵の技法を取り入れた独特の手法で、
まるで動く絵本を見てるような感覚。(いや、まだ見てないけど)
監督の短編作品集「Princes & Princesses」とセットでDVD欲しい!!

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/08/17(金) 03:08:03|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダヴィンチ・コード

なにかと話題なこの映画、公開初日に見に行きました。
映画見たの久々やな~。映画館行ったのも久々やな~~。
自称映画好き返上か?ってほど。
映画専門ブログの方もすっかり放置状態ですが(汗
だって見てないし~~~レンタルすら。
感想はそっちにアップします。しばし待て。

なんでこれに限って初日に張り切って見に行ったかというと
うちら夫婦二人とも好きなジャンルなのです。
ヨーロッパ史、絵画、神話、ローマ・キリスト教文化、などなど
それに付随するものも好きで、特にダーはそういう事に関しては
無駄に詳しく(笑)「へぇ」を連発することが多々あります。

ダヴィンチ・コードは、宗教知識の薄い人には100%楽しめないし
好き嫌いの分かれる作品じゃないかと思う。
私は原作をまだ読んでないけど、読んだ人からしたら、
よく出来ているという人と、原作を映像化しきれていないという批判が
あるけど、これはどんな作品でも言われること。
原作も映画も、キリストに関する説*については
フィクションだろうがノンフィクションだろうが
どっちでもいいと思うんやけど、このへんが
無神論派の日本人らしい感想なのかな?

この作品を見るために、京都市内にできた二つ目のシネコン
二条駅に隣接した複合ビル、vivi二条内にある
TOHOシネマズ二条に初めて行ってきました。
事前にネットでチケット予約をしていったので余裕余裕。
映画館に到着した頃には、当日分は完売してました。
20時台のレイトだったので1200円也。ちょっとお得
昔は先行レイトに二人でよく行ってたけど
最近は世界同時公開なんてものが流行ってるからねー。

前にも言ったかもしれないけど、最近の映画は
映画館の大画面で、しかもいち早く見たいと思える作品がなくて
映画館に足を運ぶ機会が極端に減ってます。
次、映画館に行くとしたら、パイレーツオブカリビアンかなぁ(笑)



ダヴィンチ・コードで描かれている、キリストに関する説とは
[ダヴィンチ・コード]の続きを読む

テーマ:個人的な映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/05/20(土) 22:37:55|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近映画観てない。。。

結婚式の準備に追われ、バタバタやったこの3ヶ月。
ぜんっぜん映画観てない~~~~!
まぁ~映画館行ってまで絶対観たい!
ていう作品も無かったけどね。
映画専用ブログも夏から止まったまんま・・・。
ぼちぼち再開します、はい。

レンタルでなら見てもいいなというのは多いけど
最近はほんと映画館に行く機会が減ってるな。
家に映画館さながらの音響設備が整ってるって人も
増えてきたし、家の方がくつろげるし、時間を選ばないし。
確かにホームシアターは憧れではあるけど
私はやっぱり映画館で観るのが好きかな。
といっても、SF、時代物等の特定ジャンルに限って。
他は別に、家のさほど大きくないTVでもいいかなーと。
以前はいち早く観たいというのもあって
先行レイトやら1000円の日にハシゴしたりしてたけど。

今ちょっと気になるのはSAYURIかな。
ネットで予告観たけど、ほんまにあれは日本じゃない。
そう言っとけばアラ探しされないし?監督考えたね(笑)
ラストサムライであんだけ頑張っても叩く日本人いるからね。
あとは中国映画で、私の好きな陳凱歌監督作品
真田広之が出演している事でも話題のPROMISEと
最後のファンタジー大作といわれるナルニア国物語。
PROMISEは久々に映画館で観たいなぁ。
ナルニアはビミョー。。。
ロードオブザリングが素晴らしかったから
どうしてもあれと比べてしまうだろうしなぁ。

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2005/12/03(土) 16:08:02|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はいい天気~

映画の話あんましてないなー
最近は映画館で高いお金払ってまで観たいと
思える映画は少なくなったけど、夏公開の
STAR WARSは行かないとね!

EPISODE2でヘイデンくんを知って「海辺の家」を観たけど
「ニュースの天才」は観てない。レンタルしよー。

気になる俳優といえば「白いカラス」に出てた
ウェントワース・ミラーって男優さん。
新人みたいやけど、彼もかっこいいっす。
この二人なんとなーく似てる気がするけど、どうでしょ?

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2005/05/07(土) 18:40:07|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード