hi_time

好きなことを好きな時に好きなだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなん好きなの。

わたしら夫婦はブランドものにとんと興味がない


ま、興味があっても買う金はない(笑)
買うために他を切り詰める人もいるらしいが、
他にもっと有益な使い道があるだろうと思うし
服一枚、鞄一つに何万も何十万も掛ける人の気が知れない。
(金が有り余っている人ならまだしも)
とはいえ、お金があれば欲しいな~くらいの
好みのブランドくらいはありますが(^_^;)



で。

ダーはいずれ一生ものとして、OMEGAの時計を持ちたいらしい。
別にそれに見合うように稼いでくれれば、何も言うことは無いっす(´Д`)

腕時計って、めちゃめちゃ高価なものだと何百万とか何千万とかするのあるよね。。。
そんなんに限って、ダイヤ散りばめたりしてるけど、
いる??そのダイヤ??(-_-;)
ああいうデザインの良さがわからん、根っから貧乏人なワタクシ。



そんな私がハマった腕時計。



それはイギリス・ロンドンで生まれたブランド STORM
そのデザインは近未来的で斬新!


10092005.jpg



[こんなん好きなの。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/09/20(月) 00:59:13|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎週の楽しみ

ドラマを欠かさず見ることもなくなり
以前は楽しみだった日曜夜の世界遺産も時間帯が変わってからは
全くといっていいほど見てません。
月曜深夜の黒バラも最初はめっちゃ面白かったのに
最近は中居くんのやりたい放題ぶりと(特に野球ネタはつまらん)
石原良純いじりにもう飽きた。

久しく、毎週決まった時間にTVを見る、という習慣はなくなっていたのに
今はもうこれを見ないと。
最近の唯一?の楽しみ、「あらびき団」です!!

お笑いは好きなんですよ~。
でも最近はあんまり面白いと思うのがいなかったんですが
あらびきで知ったのがモンスターエンジン。



衝撃的ネタ、神々コント(笑)
これで一躍メジャーになったなぁ。
でも最近は違うネタをやりたいらしい(笑)


西森の鉄工所ラップも面白い!



他のお気に入りは、アイヒマンスタンダード



CMにも出ててびっくりの夙川アトム


この他にも、マリリンジョイ、キュートン、シソンヌなどなど、毎週楽しみ!!
いろんな意味でゴールデンでは決して見れない芸人、ネタが満載(笑)

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/05/23(土) 18:21:40|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求む。活字。

唐突に来る、活字渇望症状。

宮部みゆきが読みたくなって、思わず購入。

09032101.jpg

宮部みゆきは好きな作家の筆頭です。
ミステリー、ファンタジー、時代物となんでもござれ。
しかもどの作品も、人物が目に浮かぶような描写力、
語り口は巧妙で構成も上手い。
人間味のあるストーリーで、時に物悲しく、時に切なく、時に晴れ晴れと。
登場人物の一人一人がとても生き生きと動き回り
読み終わってしまうのが残念なくらい。

江戸・深川を舞台にした時代小説「ぼんくら」と
その続編に当たる「日暮らし」計5冊。
昼休みにちょこちょこ読んで、あっという間に読み終わってしまった~

通称「鉄瓶長屋」で起きた殺人事件。
そこから徐々に浮かび上がる、大店・湊屋の謀。
主人公の同心・井筒平四郎に、私はすごく好感が持てる。
出世の為に仕事に励むわけでも無し、面倒な事には頭を突っ込みたがらない。
自らを「ぐうたらなだけだ」と臆面もなく評する。
その一方で義理堅く、思いやりに溢れていて、
人の気持ちを蔑ろにした湊屋のやりように憤る場面など、
私も思わず、平四郎の言う通りだ!と思ったりした(笑)

至極頭のいい甥っ子・弓之助、長屋の煮売屋・お徳、岡っ引きの政五郎などなど、
平四郎を慕い、信頼する人々の気持ちもよくわかる。
お勧めです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/03/22(日) 18:26:37|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書三昧

もともと本は好きなんですが
読み出すと止まらないので困ります。
読み終わるまで、食べる・トイレ行く・お風呂入る以外の時間
全てつぎ込んで読みふけってしまいます。

二回の入院中、最近してなかった読書に没頭できたことは
数少ない収穫かなーと。

IMG_0267.jpg


↑ちなみに、今回ダーに買って来てもらったのはこれ。
右端のは会社から失敬(持ち出し自由、ちゃんと返せばOKらしい)

「京都のナゾ?意外な真実!」
京都人でも意外に知らない史実が盛りだくさん。
たとえば
「牛若丸と弁慶の出会いは五条の橋ではない」
「雛人形は秀忠の娘の贅沢三昧の名残」
「京都では新撰組と会津藩の評判はとても悪かった」
「京都に難読地名が多い理由」
「表千家と裏千家、どちらが本家か」
「日本料理の本場は京都ではなかった」
これだけでも、「え、そうなん??」って感じでしょ?

他には、独特の京都弁、文化、京都人の考え方についても。
「“ゆっくり”“丁寧”“婉曲”が大阪弁との違いである」
「“京のぶぶ漬け”に代表される反語的表現」
「“おばんざい”を京都人の家でご馳走になることはない」
この反語的表現がやっかいなんですよ。。。
思ってることと全く正反対のことを言うわけです。ありえない。

などなど、かなり面白い内容でした。


「鹿男あをによし」万城目学
ドラマの視聴率がいいかどうかは知らないんですが
最近決まった時間に決まったTV番組を見る、ということをしなくなり
その中でも、このドラマは奇想天外な設定が気になって
何回かは見たんですが、見逃したことも数回。
そしてかなり大詰めの先週、入院中で見れず。(だって消灯が22時…)
そんなわけで珍しく気になって、原作読んじゃいました。

面白いです。
この人の本は初めて読んだけど、キャラクター造形が上手い。
一つ言えば、奈良/京都/大阪の三都にまたがる話で
主人公以外は関西人なのに、みんな標準語というのがすこーし違和感(笑)
でも原作を読んで、ドラマのキャスティングがすごくはまっているなぁと
思ったのもまた珍しいこと。今晩最終回見な!!


「有頂天家族」森見登美彦
これは前回退院した後、友人に薦められた本。
京都の糺の森(下鴨神社と河合神社をつつむ社叢)に住む狸の一家と
鞍馬を始め、京都を囲む山々を縄張りとする天狗、そして人間のお話。
狸も天狗も、人に化けて人間社会にまぎれて生活をしていて
ことに京都の地名、観光名所、時には商店街や有名店舗なども登場します。
派手な荷台にりんごを積んで売っているトラックが出て来た時は笑った(笑)

森見登美彦を勧められた時に、amazonで検索したら
万城目学も繋がって出て来たんですよね。
それで一緒に買ってみましたが、当たりでした。

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/20(木) 14:52:16|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近はまっているもの

朝晩はさすがに冷えてきたけど、11月だというのに
京都でも日中は24度とかって、下手すると汗ばむくらいの陽気。
超冷え性で寒いのが大の苦手の私としては、地球温暖化大歓迎なわけですが。
嘘です。キレーな砂浜が消えちゃうのはイヤです。

ともかく、寒くなるこれからの季節、至福の一時は湯船に浸かる時!
これですよ、これしかないです。
ゆでだこになるほど浸かっても、私の手足はすぐ氷のように冷たくなりますが。
そんな時は、我が家の人間カイロが役立ちます。
この人、なんでこんなにあったかいんでしょうか。
真夏も同様に発熱、更には人より発汗しやすいので、
特に夏の間は邪険に扱われがちですが(笑)
これからはオンシーズンだ!能力を遺憾なく発揮してくれたまへ。

男の人って冷え性の人、ほとんどいないよね。たまにいるらしいけど。
いいなー。冷え性って変温動物になった気分やし。
ひどいと足が冷たすぎて眠れなかったりするし。

そこで、いいもの見つけました。

IMG_99.jpg


たまたまドラッグストアで見つけたドイツの入浴剤クナイプ。
最近これにはまってます。
ハーブ入りのバスソルトで、オレンジ、ラベンダー、ユーカリ、ミント、
ワコルダー(杜松)、カミーレ(カミツレ)、ヘイフラワー、メリッサの8種類。
(今秋ローズマリーが新発売)

たまたま近所のドラッグストアで、一回分の袋が3袋セットで
2袋の値段で売っていて、試しに使ってみるか、と購入。
バスソルトって使ったことなかったけど、普通の入浴剤に比べると
かなり粒が粗く、形状はよくある料理用のミルに入ってる岩塩そのもの。
それにそれぞれのハーブの色と香りがついてます。
この香りがすごくいいんですよ~。
芳香浴というらしく、いわゆるアロマテラピーですな。
香りでリラックス。そして岩塩の温浴効果。
これがちゃんと実感できたからすごいなと。
保温効果が高く、湯冷めしにくい。
入浴中の発汗を促し、新陳代謝を高める。
冷え性で、代謝の悪い私にはぴったり。
お風呂を出ても、しばらく体がほかほかして、以前のように
すぐに体が冷たくなることがなくなった気がする。

どの香りも好きやけど、一つ選ぶならやっぱりオレンジかな。
これは特に冷えた体に効くそう。
ダーは鼻と喉がすっきりする爽やかなユーカリがお気に入り。

しかーし。値段もけっこう張るのである。
40g入りの一回分の小袋バラ売りが、定価150円。
40g×8種類1袋ずつのトライアルセットが1200円。
1つの種類のみ6袋入ってるのものは900円。
500g入りボトルが1480円、850g入りボトルが2400円。

その店では定価の10%オフで売ってるけど、それでも
一番でかい850g入りを買っても、一回入浴分が100円の計算になる。
比べてはいけないとわかってはいても、ツ○ラのバス○リンなんかは
34回分で682円。。。つまり一回分20円!
定価でこれやし、安売りで買ったらどーなるのよ?

まぁこれは最低ラインとしても、どの日本製の入浴剤と比べても
クナイプはダントツお高いのである・・・

こうなったら、とネットで検索してみる。
一番安いところで、850g入りが1800台で売ってた。
喜んだのもつかのま、送料が定額525円、しかも送料無料にするには
15000円の買い物って、、、半年分まとめ買いかよ(-_-;)
そんなに買っても置き場に困るので、他にもいろいろ探した結果
単価1980円&2980円以上で送料無料のところを見つけた。
二本買えば送料無料。ここで手を打つかなー。
それでも一回分94円。。。<しつこい

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2006/11/06(月) 15:11:28|
  2. favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yupu

Author:yupu
京都在住、同い年のダー様と
小人2人と4人暮らし。
着物にお熱、でもしばらくおあずけ…
着物専用ブログ↓
http://demetel.269g.net/

食べログ


口コミグルメサイト[食べログ]

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。